Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 牛にひかれて

2009021705271820090217052716
善光寺に行って来た。

甲府にも善光寺あるけど、訪れる頻度は断然信州善光寺が多い。

ちょうど、長野灯明まつり期間中でライトアップされてた。
平和を祈る五輪カラーでライトアップされてるんだけど、BGMと相まってちょっと怖かったよ。

安いお賽銭ででっかいお願いしてきました。
スポンサーサイト

 やればできる子

普段はぐーたらな私だけど、ごくまれに野外活動以外に精を出すこともある。

友達の結婚式のブーケを作ったよ。
絶好の秋の行楽日、丸一日家に引きこもって作ったのがこちら↓
DSCN3727_convert_20081105062950.jpgDSCN3725_convert_20081105062901.jpg
予想外の出来栄えに、自分で「あんたやればできるじゃん!」と声かけしたよ。

DSCN3724_convert_20081105062814.jpg
ピンクの方はバラの花びらを分解して再構成する、グランメリアというブーケ。
花びら一枚一枚に細いワイヤーをかけて大きな一輪のバラに仕上げるかなり地道な作業。
初チャレンジだったから、雑誌やネットで写真を見て何度も何度もイメトレした。

DSCN3732_convert_20081105063030.jpg
にこにこ笑顔の友人を見て、私も満足。

これから結婚式を挙げる予定の方、受注うけたまわりまっせ~。
花嫁の希望より、私の好みのものになるけどね。

 コンチキチンが鳴る街へ

DSCN3561_convert_20080715210426.jpg
「そうだ、京都行こう」
ではない(計画的だった)けど、週末はいつもの強行軍で京都へ。

祇園祭りの真っ只中、ちょうど鉾の試しびきをしたり、提灯に灯がともる日。
んで、京都はやっぱり暑かった!!
街中にはコンチキチンの音楽が流れていて、人も多いし、いやでもお祭りムード。
4年間住んでいながら初めて間近で鉾を見たので、ちょっとカンドー。
すごくお金が動くお祭りなんだろうけど、ずっと続いていって欲しいね。
・・・にしても、私街での体力無さ過ぎっ!
バテバテでマックで仮眠しちゃったよ。←混んでてどこも入れなかった。

元来マメではない私は、ボードシーズン終了とともにカメラを出す頻度も激減。
それでも「あ!」と思ってカメラを出すのは、食いしん坊万歳!食べる時。
時すでに遅し、のことが多いけど。
DSCN3551.jpg
DSCN3554.jpg
9097570_384968463.jpg
DSCN3564.jpg

上:フルーツパーラーヤオイソのフルーツサンド
中上:JR京都駅近く まんぼ焼の山本 飲めない私もビールが進む!
中下:今回のメインイベント numanさん邸でのBBQ 完全な上げ膳据え膳、シアワセ♪
下:暑さでお疲れ気味の胃にやさしい名代おめんのつけ麺 薬味がてんこ盛り

今回の旅の目的は、学生時代所属していたクラブ創立30周年パーティーに出席すること。
国立京都国際会館なんてこんなイベント無ければ今後足を踏み入れることは無いもんね。
そして、こんなイベント無ければ、今後の人生で顔を合わせることは無いだろう大勢の人、
懐かしい人たち、まあまあ会ってる人たち、いろんな人たちに会えて面白かった。
名札見て「あ、Mizuhoさん、まだ○○さんなんですね?」と言われることもしばしば・・・。
クラブ活動はそんなに真面目にしなかったけど、その時の仲間のおかげで
今の人生無くてはならぬMTBやスノーボードの世界を知ることができた。

せっかく京都に行くからには、普段は雪山で会っているnumanさん達と飲まなければ!
私の京都行きに合わせて、東京からくぼっち、茨城からkv象も参戦。
07-08シーズン一緒に頑張ったもんね。
亀岡のk-boさん達の仲間も大勢集まってくれて、楽しい夜を過ごすことができた。
世間的に飲みすぎ、とも言う・・・。
「板きれ一枚で雪の上を滑る」ってだけの共通点で、職業も年齢も住んでる所もバラバラ。
それでもこんなにつながれる仲間を持てるスノーボードってステキだな~。
こりゃ年とってもやめられない!!

 家の裏山:岩殿山

コピー ~ DSCN3302
私の散歩コース。桜の山です。
この週末で満開になった。遠目に見ると一帯がピンク色に染まっててかわいいんだ!
しかし、ここにきて激しい雨。花散らしになっちゃうかな。
DSCN3303.jpg
DSCN3304.jpg
頂上にもすぐ行けます。この眺め!!我が家も見える。
それにしても、一応桜の名所だというのに人の少なさといったら。
いつ行ってもほぼ貸切。ゆっくりできておすすめです。

 またアラスカ(妄想)トリップ

雪がしんしんと積もる庭に置かれた写真たち 芳澤ガーデンギャラリーにて  
千葉・市川で星野道夫展がひらかれていました。
芳澤ガーデンギャラリーは市川の文化人展「星野道夫展」。文化会館では星野道夫写真展「星のような物語」。ずっと行きたいと思っていたけどなかなかタイミング合わず。やっと行くことができた!また日本にいながらにしてアラスカにトリップ。

雪予報だったけど、まさかこんなに降るとは。せっかくお町に行くからとたまにしかお目見えしないロングブーツを履く予定が、雪山と変わらないソレルのブーツ出動。

芳澤ガーデンギャラリーは閑静な住宅街にあって、よい雰囲気。庭にパネルが置かれていて、それが雪景色と相まってますますいい感じに。内部には、写真、エッセイ、実際の原稿やカメラ、リュックなどが展示されていた。一時期すっかりとりこになって、何回も見たはずの写真や言葉がたくさん、大きなパネルになり一つの空間を作りあげている。見入らないはずがない。何でこんな大きな自然の中の一瞬の出来事をとらえることができるんだろう。写真の前で涙ぐんでいる人もいた。私もお気に入りの写真の前でそっとハンカチを出した・・・。

文化会館の方はテーマごとに分けた写真展。アザラシ、ナヌーク、ザトウクジラなどの動物。色鮮やかな植物や絵のようなコケの森。イヌイットの人々。近くに行って見たり、今度は遠くから眺めたり。写真だけを見ながら移動してるので、人に何度もぶつかってしまう。それも同じ人に。きっと同じように動いていたんだね。

心に残った言葉:「幸福の多様性」「意味を持つのは過ごしてしまったかけがえのないその時間」「好きなものには人生そう何度もめぐり合えない」
皆がみんな星野さんのように生きられるわけじゃないけど、心に響いた言葉や写真を大事に生活していきたい。
会場内には本物のムースの角が置かれてた 片手では持ち上げられない程重い! シャトルバスで移動して、別会場へ こちらは今日が最終日 市川文化会館にて

 一向に

20080124213048.jpg
上手くなる気配を感じられないボーリングに行って来た。
1年に2回くらいしかやる機会がないのだけど、それでも上手な人はいるしねぇ。
下手くそすぎて、スコアはやっとこさ100程度。
腕が即筋肉痛になるくらい頑張ったけど。

ボーリングって運動神経なの?頭脳指数?

職場の福利厚生事業。
私より少し年配の方々の青春の日々はボーリングやディスコ三昧だったらしく、
皆さんホントお上手。
トップの人は2ゲームでスコア450だって。すごい。

私がもっと年とった時に若い頃とった杵柄はこれだ!って
若者たちに自慢できるものはあるかしら?

運動(っていう程動いてないけど)の後は、腹ごしらえ。
きっと血糖値下がってて球まっすぐに投げられなかったんだな!ウン。
20080124214728.jpg
もちろん、全部食べました。
この他に世界一ジャンクな食べ物と言われるものも・・・。

 台湾にも

20080113221618.jpg
【瑞穂】がありました。

田舎でも予想以上に日本語を理解する人が多く、話した中国語といえば「ニイハオ」ぐらい。
でも、よく台湾っ子に間違えられた。←見るからに日本人旅行者丸出しなのに何で?

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。