Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 time limit近し


部屋が全く片付いていない。
あと3日・・・。

私の後任には新採用の子が入ることになったため、
引継ぎ準備だけで膨大な時間を費やし(私優しいなー)
家ではグースカピースカ。
やばい・・・。
スポンサーサイト

 別れの季節

最近、むちゃくちゃバタバタしている。
何から手をつけていいのかわからなくて、ふと気づくとボーっとしている。(←いつもだろ、という声が聞こえてきそう)

祖母が亡くなった。
13年間寝たきりだったが、介護している母が「たぶんおばあさんは私より長生きするよ」と言っているくらい丈夫だった。が、2年前に祖父が亡くなってからみるみるうちに元気がなくなっていった。祖母が具合悪いと連絡を受けて、妙高から飛ばして帰ったけど悲しいかな、10分ほど間に合わなかった。
手を握るとまだ温かい。
通夜や火葬など祖父の時の続きをしているようで、何だか実感がわかない。しかも、田舎なのでいろんなしきたりがあり、それをこなすだけで気ぜわしい。親族も多くてみんな「お兄さん」「お姉さん」と呼んでる。誰が誰だか・・・???
実感するのはこれからなのだろうな。
みんなが帰って仏壇の祖父の写真の隣に祖母の遺影を置いた時には、さすがに涙がポロリ。おばあちゃん、いつも旅行行く時親に内緒で(!)おこづかいくれてありがとうね!!安らかに・・・。

職場が異動になった。
忌引きからあけて出勤すると、人事異動が発表されていた。
思ってもみなかった職場なのでちょっとびっくり&がっくり。だけど、また新しい職場で頑張ろうと思う。最初が肝心だからね、「休む」体制を作るには(爆)

アパートを引き払う。
前から決めていたことだけど、職場が甲府から大月に変わるので大月に住むことにした。自転車乗るにはいいけど雪山からはちと遠のいてしまうなー。
今日重い腰を上げて荷造りを始めたのだけど、「え、こんなのあったの?」という物があとからあとから。1ヶ所さえ片付かず、力尽き昼寝。
職場&家の引越し、考えただけで気分がどよ~ん。

そして今までお世話になった(した?)人とお別れするのが悲しい。自分が出ていく側でなくとも、この時期は別れの季節。
「一期一会」
たくさん人がいる中での出会いって考えれば奇跡のようなもの。もう会わない人もいるだろうけど、出会った人全てが今の自分を作ってくれたのだと思うと、感慨ひとしお。縁あって出会った出会いを大事にしたいな。

荷造りを放棄しながら思うこと。
あ、ネットの変更とかもしないといけないんだなー(焦)

 その後・・・②

妄想アラスカトリップはその後も続き、最近新たなアイテムが投入された。
小学館の名作写真館(¥500)と朝日文庫のポストカードブック(¥900)。
F1030041.jpg
図書館で借りている写真集とダブる写真もあるが、その本により構成が違っていて新しい写真として楽しめる。

結局年賀状のお返しもまだ道半ばなまま。私に年賀状くださった方々、そのうちアラスカトリップのおすそわけしますからね~!

 その後・・・①

元来欲しいtと思うものはどうしても手に入れたいタイプ(あ、無機物に関してのみですねー、残念ながら)。そして先日雪山で駆り立てられた物欲

先週はお江戸に参る際「アキバ」という所に行ってみようとふと思いたち、危うく無線とGPSをゲットしそうになった。財布にお金を入れてなかったのが幸いしたのか、秋葉原のネオン、俗にオタクと言われる人々に圧倒されたのか、その日はパンフレットをもらうだけにとどまった。エライぞ、私。少しは成長してる!

このまま今シーズンは平穏に流れていくかに思っていた矢先。strawhatのスタッフからの天使?悪魔?の連絡。
「SHIMANO明日まで30%オフですよ~」
う、うまい!明日までときたか。
来シーズン買うことはまず間違いない。ブーツとバインディングセットでなければ機能しないaccubradeシステム。(こういうトコ、SHIMANOだなーと思う。自転車パーツも然り。) 一緒に買うと諭吉サマが悲しいかな、すごい勢いで飛んでいく。来期もモデルに大差ないバインディングなら今買っておいてもよいか。でも今買っても使えないし。でも来期買うより断然安いし。でも買ったら使いたくなっちゃうし。どうしよう、どうしよう、どうしよう。

ええ~い、買っちゃえ。ババババーン。
accublade-xtbl.jpg

まだ主(=ブーツ)のいないバイン、来シーズン買ってあることを忘れないようにしなくちゃなー。その前に引越ししてどこかに埋もれないようにしなくちゃ!

まず物欲第1セクション通過・・・。

 アラスカトリップ(気持ちだけ)

読む本に偏りのある私は、今まで星野道夫という人を全く知らなかった。
ふと手にした「旅をする木」という本。それも読み始めるまでは木を本だと思い込んでいた。え、旅をする本?素敵!って。おバカですねー。

久々に雪山に行かない週末。
最近ゆっくり本を読む時間もなかったしとページをめくってみると、夢中になってしまった。はっと気づくと丑三つ時ではないか!でも止められない。
カタカナに弱い私、地名が出てくるたびに地図帳で位置を確認しつつ。だから読み終えるのに結構な時間がかかってしまった。

文章から星野さんの優しさがにじみ出ていて、アラスカの自然を心底愛しているんだと伝わってくる。心をギュッとわしづかみにされたような感じがして、何回も読み直したセンテンスもあった。

この旅をする木には写真や挿絵が全くない。アラスカの自然・動物にも無知だった私は、どうしても星野さんの見ていた世界を垣間見てみたくなって、翌日図書館に向かった。通っている図書館は蔵書が豊富で、星野道夫さんの作品もほとんどが揃っていた。片っ端から眺めて全部借りたい衝動に駆られたが、自力で持てない重さに断念。厳選して、写真集の「星野道夫の仕事」シリーズと星野さんの講演を集めた「魔法のことば」を借りた。
F1030040.jpg
旅をする木で読んだあの文章が今度は写真となって私の心を揺さぶる。ページをめくるたびに自分がそこにいるような感覚になっている。全く予備知識もなく、行ったことももちろんない場所に行ったことがあるような感覚にさせる星野さんを心底すごい!と思った。

星野さんは10代の頃にアラスカの写真を見てアラスカへの思いを強く持ち、エスキモーの村に手紙を書いてひと夏を過ごしたそう。私は同じような頃にそういった自分を強く揺り動かすものに出会えていたのだろうか。出会っていても見過ごしていたのかもしれないな。

気持ちだけアラスカトリップは当分続きそうです。

 よっちゃばれし

何言ってるのか全くわからないでしょう。
「よっちゃばれし」とは山梨では「まあ寄って集まってって」みたいなニュアンスで使われる。
方言て普段何気なく使っているけど、標準語で説明してと言われると困ってしまうもの多数。

makkoやnamyのブログで「信州人バトン」という記事があった。読んでみたら甲州(=山梨)にもかなり通ずるものアリ。まあ信玄サンは川中島までよく遠征に行ってたんですもの、ほりゃほうずらな(そりゃそうだよな)。
で、甲州弁のサイトで面白いものを発見!

言葉って面白いなー。
みんなどんどん方言使おうよ!関西弁だけが市民権を得ているような現状を打破しよう(?)
荒っぽい甲州弁が結構好きだったりするけど、女の子が話す九州弁がかわいいと思いま~す。
どうでしょう?

 後輩よ、わが背中を見よ



久しぶりの自転車ネタ。
かわいい後輩がMTBを買いたいというので、お店につきあってきた。
彼女は買う気だったので、あれこれ言わず「最後は見た目かも」とだけアドバイスして、私は店内をウロウロしてみたり、雑誌を読んだり。

日ごろは仲間にメンテいっさいがっさいをお任せしてしまってるけど、超若葉ちゃんにはそれなりにアドバイスできるもんだ!!タイヤのはめ方から車への乗せ方。(←そんだけかいっ) 少しは先輩の威厳を保てたかしら?

「転ぶのが怖い」と言っている後輩。
私を見なさい!激しく何回も転んでも今のところ親指骨折だけですんでいる(!?)
まー、怪我せず自転車lifeを楽しんで欲しいもの。
私もそろそろ自転車に乗らないと、マイクが泣いちゃうなー。

 裏ヒヨルート

【3月5日(日)】裏ヒヨ→白馬乗鞍スキー場

メンバー:門馬さん>teremark
ヘロ丸、西川夫妻、マミケン>ski
しーのー、makko、Mizuho、T&O>snowboad
天気:快晴&無風
雪質:アイスバーンの上にうっすら積雪(ところどころデブリあり、パウダーあり)
時間:9時30分~14時30分

友人の西川夫妻が福井からパウダーを求めて白馬に遠征に来るとのことだったので、長野組のみんなにお願いしてかねてから行きたいと話があがっていた裏ヒヨルートに行くことに。

今日も快晴、ツアー日和です。今シーズンは天気に恵まれている。固くしまった雪なので、ハイクもさくさく進んで快調。あっという間にひよどり峰のコルに到着。
F1030037.jpg
↑西川ヨメ。妊娠6ヶ月半です!!

3組に分かれて、私は大きなボウル地形にドロップ。
う~ん、固い。
日陰でよさげだと思っていた場所は、隠れデブリ道場だった(涙) 顔面着地(GC:久しぶりに使った)!!下からの指示でボトムを滑る。あれ、日なたなのにパウダーが残ってるぞ。最初からこのラインにドロップした西川夫妻、あたり!でしたね~。下から「右!右!」と叫ぶもむなしく、門馬さん&ヘロ丸スーパークラッシュ。交通事故のモデル人形のようだった。一瞬みんなの息が止まった。
F1030038.jpg

少し滑り降りたところで、B○○シュートと呼ばれる沢に向かったマミケンたちを待つ。・・・が、ガイドツアーのドロップと重なり渋滞らしい。進路を変更して、紆余曲折あってやっと合流。無事でよかったです。その間私たちは西川ヨメさんの子育て話を聞いたり、のんびりランチ。子供を生んでも妊娠してもスキーを続ける情熱。尊敬&憧れです。

はくのりスキー場へ向かう尾根に登り返し。
ぐるっと見回すと滑ったシュートや、他にもそそられる斜面多数。同じ場所でも何回も来ないといけない。時間と体を私にプリーズ~。
最後の斜面は、湿雪ながらもまずまず。このルートは斜面のバリエーションに富んでいて、とても楽しい。また来たいな。

 雪山は物欲を駆り立てる

【3月4日(土)】八方尾根スキー場
SHIMANOのaccubladeが欲しい~~。
ニセコに行く前に勢いで買うつもりだったのだが、残念ながら(?)在庫がなくて今シーズンはThe end。まだシーズン真っ只中だというのに、もう来期モデルの予約ときたもんだ。う~ん、気が早いが仕方ない。来シーズンは絶対手に入れるためにも予約せねば。

八方尾根スキー場にはSHIMANOのテストセンターがあります。無料で試乗させてくれる。来期は皮のブーツが3色展開だというので、予約する前に実際の色を見てみたかった。一目で白!!ヤンキーっぽいかな・・・?
F1030035.jpg
gentem stickのfalconも一緒に試乗できた。
ステップインがすごく楽!ブーツがフィットする!軽い!そして何より板が調子いい!!floater様に比べて遊べる範囲が広い。う~ん、欲しいぞ。

午後は不帰第二峰アタックをするマミケン&マンマ(なんてあだ名なんだ、二人とも)の撮影をしようと八方池まで上がるつもりだったので、ビデオ、三脚、(重い)無線を背負って滑っていた。そろそろ、ゴンドラで上がろうかなーと思っていたところに、マミケンから連絡。
「カリコリすぎるので撤退」
えー、残念。
ゲレンデも荒れているし、せっかく重い荷物背負ってたのを無駄にしたくない!(?)と景色を見にえっこら上がることにした。八方池山荘で時すでに3時。西日に照らされた山々が神々しい。何度見ても感動するんだ。最近涙腺弱くなったのかな。
F1030036.jpg
2000mの小ピークで一人仰向けになって空を眺める。撮影機材はただのおもりとなってしまったけど、こんな景色独り占めにできたのだから、まあいいかっ!

今日欲しくなったもの:SHIMANO accubladeブーツ&バインディング、gentem falcon、小さい無線、GPS、デジタルカメラ・・・。物欲は尽きることがありません。一体いくらになるんだろう?恐ろしくて計算できません。

 桜前線

少し前に桜前線の予報が発表されていた。
山梨・甲府は3月28日頃開花で満開予想が4月6日。最近暖かいので、もう少し早まるかも。いずれにせよ、もうすぐだなー。

去年自転車でのんびりサイクリングしながら見に行った塩山・慈雲寺のしだれ桜は素晴らしかった。近辺は桃の一大生産地。桃の濃いピンクとすももの白、菜の花の黄色と薄紅の桜。一度に見れる山梨のお花見、オススメで~す。お花見スポットめぐりサイクリング、コーディネートしますよ!!

春一番が吹いたので(東京)、Top画像を桜に変えました。
FH010020.jpg
@塩山・慈雲寺

 green tour

【2月25-26日】green tour on 岩岳スキー場

私の着ているウエアはgreen clothingというドメスティックブランドです。スモーキーな色が渋くてステキなんです。もちろん私は大好きな色、紫。
そんなウエアを着たriderが集まるイベントに参加した。

土曜日はTHEド・ピーカン☆

スキー場から見える不帰峰が美しい。
スキー場の雪はいい感じにゆるんでザラメ天国。もう春ですね。
みんな壁にあてこむはクリフは飛ぶわでそりゃもう大騒ぎだった。圧巻だったのは参加者ほぼ全員(100人!)でクローズドのハーフパイプを滑って下る光景。私は初めの方に滑り終わっていたので、下から見てた。みんなヤバイ滑りをしているのにも関わらず、ありんこの行列のようで何だか笑えてしまった。
一緒のグループで滑った人たちは何と広島から参加のグループ。10時間ドライブお疲れ様です。その中に一人でもニセコにtripしてしまう女の子がいて、言わずとも同じにおいがプンプン漂ってくる。やっぱり「類は友を呼ぶ」ってホントなんだなー。もちろん今度一緒にニセコに行く約束結んでおいたのは言うまでもない!!

日曜日は朝から重たい雪。途中から雨になってしまった。ウエアびしょびしょ。でもいろんな人と滑れるのは本当に楽しい!!板一枚でこんなに多くの人と楽しい時間を共有できる、snowboadってまさにピースなスポーツ。プロのライダーも大勢いたらしいのだけど、自分が滑るのが楽しくってあんまり見れなかったな。その点は残念。
greentour.jpg
photo by e-kichi
この週末の岩岳スキー場はどこを見てもgreen、green、green!!色の組み合わせ、個性が出ますね。みんなとても上手でスタイリッシュな滑りで、おおいに刺激を受けたのでした。

 体に悪い!!

「アウトドアな人」と思われているけど、実は小学生の頃からバスケットをやっていて、その頃は「私はこの先ずっとバスケットをやっていくんだなー」と思っていた程入れ込んでいた。日に焼けるなんて無縁の生活だった。

そんなことを思っていても、やめる時は実にアッサリ。10年近くブランクがあって仲間ができてまたやりだしたのが数年前。週末の遊びに全エネルギーをつぎ込んでしまい、平日極力省エネで生きるようになってしまってからしばらくご無沙汰だった練習に久々に参加した。
F1030033.jpg


ゼェ、ゼェ、ゼェ。
息ができない。ホントに苦しい。足もピクピク。腕もプルプル。
心臓に思いっきり負担がかかってるのがわかる。メチャクチャ体に悪いよ!
みんなよくやってるなー。50歳近い人も元気に走り回ってる。
私はといえば、シュート全然届かない、ドリブルもおぼつかない。人間とはまさに忘却の生き物ということ身をもって実感。
「継続は力なり」
わかっていてもなかなか・・・。ボールが鉛のように重く感じる29歳の冬。




 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。