Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 05-06シーズン納会

林の中に建つステキなログ  
【6月24-25日】
【メンバー】
門馬さんBORIさん、へろ丸、J、ヒコマサ
makkonamy、しーのー、くーにん、Fussy3号、Mizuho

久々に雪山friendsと再会。
場所は何と!私にはあまり縁のない高級別荘地軽井沢。門馬さんが建てた素敵なログで、05-06シーズンの納会兼アフリカ・ベナンに旅立つFussyの送別会です。私は夕方から合流だったので、到着した時にはあとは食べるだけという状態になっていた。ありがとうございます。
みんなで囲む食卓。食べ物がおいしいのはもちろんだけど、共通の趣味を持つ仲間と一緒で話も箸も進む。何より「心に効く」栄養です。
たらふくお腹を満たしたあとはへろ丸持参のプロジェクターで滑走ムービーや写真を鑑賞。やはり映像があるっていいですね。自分が撮った知床や立山の写真も大画面で見ると素晴らしい!ついこの間まで滑っていたような気がするのに、早くも来シーズンが待ち遠しくなってしまった。でもこういう風に過ごしているとあっという間なんだろうな。夏もいろいろやることあるし!BORIさんにいたってはシーズンこれからだし!
翌朝は残り物(と言っても相当豪華)でブランチ。作って行ったレバーペーストも好評でよかった。軽井沢郊外にあるプリン専門店のプリンも登場。朝から至福のひと時。
そのあとは地図を見てあーだ、こーだと過ごします。場所を移してJ&namy邸に行ってもカシミール見ながらあーだ、こーだ。みんなで同じ画面を見ながらだと(大画面TVにPCがつながってたのですね、スゴイ)そこに本当に行ったような錯覚に陥り、何かお得かも!?
ゆったりした時間の流れとおいしいものを満喫した週末だった。
シーズン中それぞれいろいろあったと思うけど、こうしてみんなで元気に集まれることは本当に貴重なのだと思う。特に今年は事故が多かっただけに。みんな来シーズンもよろしく~。
そしてFussy気をつけてね~。Fussyがいないシーズンもガンガン滑っておくからね!!


今からレタスの収穫が始まる
信州峠越えたところ

シェフ:門馬さん
包丁が光り輝く!

できたお手製お寿司
おいしくて人の分まで食べた
生ウインナ!!ジューシー♪

夜は上映会
迫力のホームシアター!
早くも滑りたくてウズウズ。
翌朝はまったり
みんなで「地図の中で旅をする」
スポンサーサイト

 地図の中で旅をする

というキャッチフレーズにひかれて買ってしまった。
北海道地図株式会社のアタックシリーズ
昭文社のエアリアマップ(結構持ってる)をもっともっとリアルにした感じ。

私は地図帳や時刻表を眺めている子供だったらしい。その割には方向音痴だし、地名も今イチ覚えられないし、オタクでもマニアでも何でもない(オタクとマニアってそもそも違うのか?)。実際地図見て歩けばロストするし、距離感全くとんちんかんで無謀な計画たてたりするし。まあ、活字読むよりよかったってことかな(笑)

図書館で借りた「なるほど知図帳 日本の山」も面白くて、最近時間があると地図の中で旅してます。ボーっとしてるともいう・・・。
はっ!記念すべき三十路イベントの山行を考えるはずだったんだ。地図の中で旅しすぎて、行きたい場所がどんどん増えていくという新たな悩みが生じるジレンマ!?

 自分への手紙

週末はぷらっとMTBを持って旅に出た。
旅記録はそのうち。記憶が途切れないうちに、きっと・・・。

年賀状のお返しにと星野さんのポストカードでアラスカトリップをおすそ分けしたはいいけど、ひとつ気づいたことがある。
自分の気に入った写真が手元に残らないんだよね(寂)
旅先で出会った人にペラペラとその旨話すと
「それなら自分に出せばいいんじゃない?」
はっ、そうか!目からウロコ。
早速自分に書いてみた。

今日家に届いてた。わかっていたことだけど、ちょっぴりうれしい。恥ずかしさ30%。
書いた時の気持ちも受け取った時の気持ちもどちらも自分。
大事にとっておこうと思う。

一緒にpatagoniaのカタログが届いていた。
surf専門のカタログもあるなんて知らなかった。
水物は苦手だけど写真を見ているとウキウキしてくる。
いつも写真やコラムを楽しみにしているpatagoniaのカタログだけど、今回何よりの衝撃は上半身だけでスケートしている写真。
言葉を失ってしまった。

 お願い!

我が家のテレビはNHKと民放2局しか映りません。
7月24日(月)に星野道夫さんのドキュメンタリーがNHK衛星ハイビジョンで放送されるそう。
絶対観たい!!
お願い!誰か録画して~~。
しかもビデオデッキもないのでDVDに・・・。

8月には写真展が東京や大阪で開催されるようです。
詳細は星野道夫公式サイト
見に行く人いますか~?

 テレビ

20060615201102
ついに!我が家のテレビに明かりがともりました。

今までコンセント差し込めば勝手に映ると思っていたけど違うのですね。今時見たことないアンテナ。

デジタル放送なんてどこ吹く風。下宿一年目に買った14インチの画面(PCより小さい!)で毎朝みのさんを眺める。
テレビは一人暮らしの身にはありがたい存在だけど、何気な~く時間が過ぎてしまうので要注意。W杯全然興味なかったのに、映るとなるとやっぱり観てしまう。特にイケ面選手がいると(笑)

 フルコース堪能

【6月5日】
土曜出勤の代休で休み。
入梅前の晴れ間。
・・・とくれば、どこか行くしかない!?

ずっと登りたいと思っていた甲斐駒ケ岳に登ろうか、それとも残雪の八ツ・赤岳にでも行こうか。いや鳳凰三山もいいな。でも、どれも結構早起きしなくちゃだな・・・。
あっさり瑞牆山に変更。実家にて上げ膳据え膳、寝坊までさせてもらいさくっと3時間弱。
あれ、こんなにお手軽だったけ?
DSCN0885.jpg
途中しゃくなげがきれい

DSCN0897.jpg
仙人がいそうな大ヤスリ岩 この日はクライマーはいなかった

DSCN0884.jpg
日本の山じゃない雰囲気 

百名山効果なのか平日なのに中高年ハイカーが多い!!
そして山で必ず言われる言葉「若いのにエライねー」って。今日も何回言われたことか。あんまり若くもないんだけどね。そして心の中で思う、「いやそちらこそエライと思いますよー」(笑)

DSCN0899.jpg
あまりにもあっさり下山してしまったので、クリスタルラインの途中寄り道。
行動食全然食べなかったので、川べりで寝そべってもぐもぐ。至福。

そして増富の湯へGO!
世界一のラジウム。タオルが茶色くなります。
ここには「ゴロ寝の間」なんていう竹でできた気の利いたスペースがあり、そこで昼寝。至福。

まだ3時くらい。
またまた帰り途中寄り道。「今、会いにゆきます」のひまわり畑近くの駐車場で久しぶりのスケート。おっかなびっくりダウンヒルにもチャレンジ。カーヴァーってトラックが動くので波乗りのよう(らしい)。独特の浮遊感、気持ちいい~♪
DSCN0902.jpg
この坂道を下る。日本百名山著者・深田久弥さんが亡くなった茅が岳をバックに 
30分も遊ぶと汗ダラダラ。 GC(注:顔面着地)する前におとなしくやめておく(笑)

そして大月にはない本屋にて立ち読み。
あ~久しぶり。至福。

フルコースな一日。
自然、健康な身体どうもありがとう!こういう風に思えるようになった自分も大人になったんだな~と思うこの頃。

 苦しいのに、なぜ?

【6月4日】
ちょうど1年前のこの週末にJシリーズ初観戦したんだっけ。
田沢湖や石川の瀬女高原まではるばる行ったな~。観戦オプションが楽しいのよね。今回観戦の友・ゆっきーはFussyとともに九州ライドへ行ってしまった。オプションも準備しないまま、富士見パノラマへと車をブンブン飛ばす。

DSCN0879.jpg
到着した頃ちょうど男子エキスパートクラスのスタート
100人以上が同時にシングルトラックへ突入~。ありえん。
シングルトラックの下りを見ていると私の方が速いんじゃないか、うまいんじゃないかという人多数。ちょっと出てみようかな、という気になる。が、すぐに払拭。だって同じところ何周回もするんだ。バターになっちゃう。しかもいいバターできそう(笑)
DSCN0878.jpg
ぶっちぎり、貫禄優勝のりえ殿(TREK)
最初にライドした時何にも知らず「華奢なのにずいぶん速いんだね~」と暴言(笑) 北京五輪は応援に行くからね!!

しかし、みんな苦しそうだ。けいれんでヒクヒクしている人もいる~。レースもさることながら、普段のトレーニングだって相当。食事制限も厳しくしているみたいだし。MTBって機材スポーツだからその準備も大変だし。プロはともかく、サラリーマンライダー達を駆り立てるものって何なのだろう?パウダーのために眠い目こすりワックスかけて、そのまま滑りに行くようなもの?いや、こちらは苦しくないしな。

一生懸命走っている人みんなもちろん応援するのだけど、自然と体型がかっこいい人やウエアリングが決まっている人に声をかけてしまう私ってゲンキン!?次はどこに観戦行こうかな~。

 習慣にしたいこと

5月は「これぞ五月晴れ!」という日が少なかったな。
今日から6月、これから梅雨に入るのかと思うとうっとおしい~。
雨の日は嫌いじゃないけど、やっぱりピーカンが気持ちいい。

朝から気持ちよく晴れた日はウォーキングをすることにしている。
元来朝型の私、早起きはあんまり苦にならない。歩きながら今日やるべき事を考えるとみるみる整理できるような気がする。

↑家からすぐの所にある岩殿山に行っています。
DSCN0874.jpg
↑いつもは中腹にあるこの広場まで。
しばし下の町並みを眺めながらボーっとします。
山頂は鏡岩と呼ばれる岩の上。クライミングできそうといつも思いながら見ている。
DSCN0873.jpg
↑富士山のビュースポットでもあります。
生まれた時から(学生時代除いて)ずっと富士山を見て育って来た私としては、朝富士山がきれいに見えると「今日はいいことありそう♪」と思う。いろんな角度からの富士山。かっこいい山は他にもたくさんあるけれど、やっぱり富士山て特別。

このまま晴れの日が続いて、早朝ウォーキングが習慣になりますように。何せ「自分に甘い」人間ですから・・・。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。