Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ツール・ド・つ~る開催

イオくんと水路橋かっこいー
ここまで登るのに苦労した
 
【12月24日】ツール・ド・つ~る
クリスマスイブの朝、今期一番の冷え込みで道路も畑も真っ白。スタッフの集合時間は6時だったけど、それよりも早く来ている参加者も。みんな朝早くからご苦労様です。
50人と参加者が多かったけど、たもっちゃんやこーじさんのスムースな運営で予定通りスタート。このコース、いきなりヤブ担ぎなんだよね~。みんな頑張って!
私は担当のPC場所へ移動。ここは陽がさんさんとあたって集合場所の寒さがウソのようにぽかぽか。早速テーブルやコンロなどを設置して到着する選手を待つ。甲州名物ほうとうも作っておいたよ。一人選手が来ると次々にやって来る。参加人数が多いので最初は不安だったけど、そこは参加者の方が慣れてる。混乱もなく皆チェックを受けて行った。到着する選手皆笑顔だし、口をそろえて「この下り楽しい!」自分が作ったわけでもないのに何故か誇らしい私。ミニ(1dayレース)にしては長く厳しいコース設定だったようだけど、そこはたもっちゃんの技量。初心者には短くて楽しめるように設定されていた。こんなお天気の日に走れて気持ちよかっただろうな。
とれとれバイクは速い人が勝つわけでもないし地図が読める人が勝つわけでもない。側の人と相談して進む場合もあるし、一人で大ロストすることもある。他のレースにはない不思議なレースです。最近は選手で参加していないけど、スタッフしてみてやっぱりとれとれの雰囲気好きだな~と感じた1日だった。参加者、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
クリスマスイブです
スタッフのMTBもドレスアップ
photo by k1ro
PC風景 陽があたってぽかぽか
PCから選手が旅立っていく
行ってらっしゃい!!
イベント事大好きゆっきーとスペシャルケーキを作製!サンタがMTB(しなっち作)にまたがりDH開始
スポンサーサイト

 備忘録'06:結婚式

久しぶりに3人揃いました
 
【11月25日】
私ではありません。妹の敬代(のりよ)がめでたく結婚式を挙げました。当然のことながら我が家では初の祝宴。ただでさえソワソワしやすいのに、大の父親っ子の晴れ舞台とあってもう父はだいぶ前からタキシードを試着したり、ご祝儀の計算をしたり余念がない。まあほほえましいけどね。私はこの日に何回同じセリフを言われるのかなー、なんてことを思っていた。
MTBやスノーボードよりも前に始めたのがフラワーアレンジメント。すっかり勢力図が変わってしまったけど、今でも細々続けている。お友達の結婚式の際も何回か作らせてもらったけど、いよいよ身内のものにチャレンジする時が!妹が希望したのは、お色直しの打掛用と白&青ドレス用の二つ。そして、今まで作ったことのないデザイン、花材。なので、何回も花屋さんに行ったり雑誌を見てイメトレ。久しぶりの作製だったので出来上がっても式が終わるまでずっとヒヤヒヤだった。妹よりもブーケに目がいっちゃうし。身体に悪い~。そして出来上がり写真を撮るのを忘れて教室の先生に呆れられた。フラワーアレンジって見た目と違ってかなりの肉体労働です。だから続けられてるのかな(笑)
当日はもう一人の妹と私の二人をmakkoとひろちゃんがはるばる長野からやって来て振袖を着付けてくれた。きれいに着付けてくれて悦に入った妹は「見合い用にしよう」と言って写真を撮りまくっていた。makko、ひろちゃんどうもありがとう。着付けも肉体労働だね!

 100万人のキャンドルナイト

ゆらゆらとろうそくの灯 ボロい我が家も一気にX'masムード!  
【12月22日】
冬至です。
100万人のキャンドルナイトというイベントがあることを知り、日頃生き急いでいる感があるので早速便乗決定。幸いろうそくいっぱいあるし。同じくファストな夜(すぐ寝る?)を過ごしているであろう友人達とホームパーティ。一斉に電気を消そうという時間にはたっくさん電気を使ってたけど、3時間くらいろうそくの灯りで過ごしたので結果オーライ!?
普段一人慎ましく暮らしてあまり料理はしないのだけど、クリスマス近し!だし、ちょうどこの日が誕生日!の友人もいたので、太い腕をふるうことにした。とはいえ、究極の面倒くさがり屋。簡単で見栄えがするメニューにしようっと。

★一斤サンド(外側を箱に見立てて中にサンドイッチを詰めてリボンでラッピング、かわいい)★ミネストローネスープ★ポテトグラタン★ほうれん草のアンチョビドレッシング★ディップ&マリネ★牛肉のゴルゴンゾーラソース(ゴルゴンゾーラチーズ、生クリーム、サワークリームを混ぜて火にかける、超簡単で美味。残りはリゾットに)★かぼちゃプリン(冬至なので)

おぉ、書き出すと結構すごいな。しかも全部手作りしたし!・・・完全に自己満足、「私ってエライ!」の世界(笑) でも、書いておかないと「あの時いっぱい作ったな~、おいしかったな~」の気持ちだけ残って、肝心の何を食べたかは忘れちゃうんだもの。
料理する人はボケないって言うけれど、それは本当かも。出来上がり時間に差が出ないように行程考えたり、包丁で材料切ったり。お湯沸かして、皿準備して・・・。お母さん達何にも考えてないように見えて(失礼!)毎日毎日頭の中で自然にプログラムしてるんだと、こういう時に実感します。とても私は日常できません。また次の100万人のキャンドルナイトかな。

 ツール・ド・つ~る準備

落葉ふかふかトレイルでチャリ男達
隠れキャラに注意!!
 
【12月16-17日】
とれとれバイクミニイベントのツール・ド・つ~る。24日に開催です。何と50人もの参加者が集まっているとか。皆ヒマなのか!?(笑)
MTB初代(?)師匠のたもっちゃんがメインクリエーターなので地元民としてはできるだけお手伝いしなくっちゃ!・・・ということで、週末はコース整備&試走、その他諸々打ち合わせ。ひとつのイベントを行うのって実にいろんな準備が必要だし、多くの人の協力がないと成り立たない。それを取りまとめるのも大変だ。

メンバー:たもっちゃん、こーじさん(クリエーター)、イトマサ、しなっち、ムリくん、ひ氏、ゆっきー、Mizuho

トレイル整備は初めて。裏側を知ることでいかに今までみんなの力で楽しませてもらっていたか実感。歩きながら自転車乗る視線でこの倒木はどけた方がいいかな、いやこのままの方がいいかなとか。
整備は二日目の午前中には一段落。この後どうする?タイヤ跡つけちゃうから(正規ルートが判明してしまうから)やめようか、いや試走して時間計った方がいいんじゃない? 皆MTB乗りたい気持ちは同じ。一番面白そうなループへと突入~。いや~、ここは面白かった!!久々にGC(注:顔面着地)や宙返りをメイク。ま、初見だからこんなもんかしら。家から20分のところにこんなトレイルがあるなんて。たもっちゃん見つけてくれてどうもありがとう!!

ラリーに参加の皆様へ
コースはたもっちゃん&こーじさんの思いが詰まりまくりです。景色もいいし、パウダーを思わせるトレイル(ホントか!?)。絶対楽しいはず!!ノロくんに気をつけ体調万全でお越しくださいませ~。私はPCでお待ちしとります。
極上トレイルが待ってます
rider:こーじさん
秀麗富士 頑張ればこんな景色に出会えます
眼下に都留市街と秩父の山々
rider:ムリくん
こんなテクニックが必要な場所も!?ちなみに倒木の高さはサドルギリギリ rider:たもっちゃん

 雪乞い鍋2

DSCN1933.jpg
土曜の夜は24日開催MTBラリー「ツール・ド・つ~る」のスタッフミーティングin Mizuho邸。
MTBerの皆には雪が降らない方がいいのだろうけど、私の独断で勝手に雪乞い鍋2。雪山仲間内での定番雪乞い鍋は水炊きに大根おろし+ポン酢。それが1なので単に2。食材全て「白」限定!!ブナピー、白まいたけ、えのき、餅、マロニーちゃん(なぜちゃん付け!?)、水餃子、豆腐、白菜、葱、大根、かぶ、豚肉。鍋の味は味噌豆乳で決まり!市販の豆乳鍋の素をベースに調整豆乳とみそ、だしを入れて味の調整。後からバターも入れればよかったな~と思った。ちと反則だけど、ラーメンも投入(うどんより豆乳に合うんだよね)。
DSCN1932.jpg
あまりに白いのでパチリ。
いい雪降りますように!!

 初滑り:八方尾根

白馬三山をバックに
まだまだ雪は少ない
 
【12月11日】
今後の12月の予定を考えると滑る日がない!!なんてことだ~。新しい道具投入したというのに・・・。

滑りたい、滑りたい滑りたい~!

時は師走。仕事はたまりまくってただでさえ現実逃避の日々なのだが、考えるといてもたってもいられない。こんな気持ちで仕事しても上の空になるだけ、休んでも同じだわ。いつもの自分ご都合主義で金曜のうちに月曜休む手はずを水面下のうちに整えておいた。(恵まれた環境に感謝!)

T.T乗りのヤナギと一緒に早朝八方へ出発!(日曜一旦よっちゃんと帰ったのですね、ホント我ながらよくやります)  天下の八方尾根も下部は全く雪がなく、オープンしている兎平ゲレンデもところどころ隠れキャラが潜んでる。それでも上部は日曜に降った雪が30センチくらい積もってた。やわらかい。
これはいいんじゃないの~?
二人とも初滑りなのにいきなり荷物持ち。どうにか体が覚えているけど八方のコブ斜面では足がきつすぎる。・・・ということで、2、3本空身で滑ってその後上部をハイクすることにした。今期よりMSRのライトニングアッセントに。今までリフターなしのシューで登っていたのがウソみたいに楽チン♪雪もしまってたのでサクサク登れた。途中ガスがかかっったけど、風もなく終始よいお天気。青空に白馬三山が映える。かっこいいな~。
午後は圧雪バーン(パノラマ)でカービング練習。ゲレンデはスピード狂っぽいアルペンスキーヤーばかり。ついていこうかと負けん気を出すけど思いとどまる。初っ端からムチャして怪我したくないもんね。
シーズン最初から欲張りな1日だった。思い切って休んだ甲斐があったというもの。その後3日間かなり張り詰めて頑張りました(まだまだ片付かないけどね)。
photo byヤナギ
ゲレンデトップを2本ハイク 貸切状態
photo byヤナギ
ゲレンデ内だけど山っぽい雰囲気でしょ?いつまで見ていても飽きない山の景色

 雪山講習会:栂池高原

今回講師を受けてくれたしんちゃん 手にしているファットスキーは何と手作り!  
【12月10日】
本格的なSNOWシーズンに入る前にリスク管理はしておきたいよね、と雪山仲間で勉強会をすることにしました。どうせまだまだ雪も少ないし・・・。せっかくやるのなら、と山岳ガイドのしんちゃんにお世話になることに。引き受けてくれてどうもありがとう~。

場所:栂池高原スキー場栂の森ゲレンデ(クローズ中)
メンバー:しんちゃん、よっちゃん、ひろっぴ、ヒコマサ、J、ヒデさん、てつやさん、BORIさんmakkonamy、Mizuho
内容:AMビーコントレーニング(基本操作、実地トレ)
PM使えるロープワーク(エイトノット、ムンターヒッチ)

大月在住になって白馬に遠くなったので道連れを物色(?) 滑りたくてウズウズしているよっちゃんが釣れました(笑) 山岳スキーやアドベンチャーレースでの経験が豊富な彼は、いろいろアドバイスしてくれました。予定外の埋没もしてくれたし。

詳しいレポはnamyのページにて!ほんとよくまとまっています。
2グループに分かれて捜索シミュレーション ロープワークの最後に懸垂下降
今回の勉強会で完全というわけではないし、「やった気」になって安心してしまうのはもっとNGだと思う。いくら練習シミュレーションしても実際その時の状況判断が一番大事なわけで。常に先を考えて行動し、パニックになっても外面にはそれを出さない努力をしようと思った次第なのでありました。装備など持っていれば安心なものは数あれど、がさばるし重くなるしそんなに増やせない。だから一つのものでいろいろ代用できるような知識を持っていればよいな~と感じました。ロープワークもしかり。数ある結び方を覚えるのは退化が始まってる脳みそにはムリ!今回教わった2つでかなりの場面はクリアできることがわかったのでもう他は覚えません(笑) 下降器なしでの懸垂下降の方法やスキーをアンカーにする方法など今まで知らなかったことを教えてもらってよかった。ロープワークをしなければならない山に冬は積極的には行きたくないなぁと思ったけど、しんちゃんの「どんな山でも一歩が危ない時、知っていればすぐにロープ出せる。知らなければ出せない。出せば安全の確率が格段に上がる、その差は大きい」の言葉にほほぉーと感動。
今回リスク管理の第1段階を確認したわけですが、実際使うことにならないようリスク管理することが一番大事。事故なく雪山を楽しめますように!

 キャリアイベントin伊豆大島

rider:ムリくん
海岸線沿いのST!
 
【12月2-3日】
城山バイクスクールのツーリングイベント。参加者全員初大島上陸です。近い!!校則(?)でキャリア必須装備。誰が最初に荷崩れ起こすか?・・・私でした。
大島フリークの原人&kiko夫妻から前日になってトレイル情報を仕入れたものの、あとはな~んも計画ナシ!いつものことですが。島の概要もよくわからないままツーリング開始。


メンバー:ひ、ムリくん、しなっち、みずたけさん、1号、やすえ、Mizuho

1日目は何となく移動した元町から宿のある泉津に行くため(反対側なのね)に三原山の横をかすめる道路を行く。当然最初は登り。何せ「島」だからね。荷物が重いよー。元気なのになぜか体調優れず皆に迷惑をかけてしまう。景色がよかった。下りはサイコーに気持ちよかった。キャリアつけてシングルトラックを走った時など非常に盛り上がった。

アットホームな宿でくつろいだあと、夜釣りに出かけたみずたけさんとムリくんの様子を見に行く。寒いのによくやるなぁ。うれしそうにルアーをつけたり竿を操作しているのを見ると面白そうだなと思うけど、釣りは機材選びやポイント選びなど頭を使う世界なのでどっぷりとは踏み込めそうにない。

2日目も快晴。仕入れた情報をもとに裏砂漠方面へ行くことにする。荷物を宿に置かせてもらえることになり身軽で出発。ありがたい。でも校則守って私はキャリア取らなかったぞー。
本当はバームクーヘン(有名な地層切断面)にも行きたかったけど、何しろ島が予想以上に大きい。また次回だな。快適ロード、海沿いST、月面トレイル、急なつづら折れが続く道・・・。行った場所だけでも大島は自転車天国だった。そして小動物もたくさんいた。温泉や観光スポットには全然行ってないから全く人には会わなかったけど。椿が満開の時に来たら素晴らしいだろうな。あと大島はサーフィンやダイビングのメッカでもあるそうです。
熱海港から高速船で1時間弱で大島へ 波が高くても何のその 今回はキャリア必携
でもひ弱に宿にて上げ膳据え膳
ドドーンと三原山!
溶岩?が流れたあとが生々しい
あじさいレインボーラインを走る
車少なくロード練に最適 私はしないけど
南国です
まだたくさん花が咲いていました
林道を登ったら・・・
砂漠が広がっていた
rider:しなっち お鉢ドロップ!
キャリアとリュックがイカしてる
砂煙巻上げあっという間
矢印は先にドロップしたMr.ムリ
rider:やすえ&ひ氏
月面のよう!マッハ汁出まくりです
大島は椿の島 大島公園には200種類以上の椿が咲くそう

 The desert ride

20061204014149.jpg
伊豆大島某ポイントより、ドロップオフ!!
rider:ひ氏

ブログの更新を怠っているうちに、案の定直近2週間分の記憶が曖昧に・・・。
そんな脳みそにまた上塗りするような旅に行ってきた。
もうsnowシーズン突入だというのに、今年は思いがけず自転車ライフを楽しんでます。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。