Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 追憶

今までTop写真だったキャンドルナイト。
皆さんはいかがお過ごしでしたか?

結局公約どうり?私はキャンドルを灯す間もなく、9時には就寝してました。
疲れきってたみたい。やる気がないとも言う。
でも4時前に起きたかな。これぞエコライフなのだ、わはは。

DSCN2388.jpg
rider:みずたけ
この写真気に入ってます。
しばらく追憶に浸りたいと思います。
スポンサーサイト

 本当の衝動買い

もちろんcrocsもMizuhoカラー!  
ヒール(といっても3センチくらいだけど)を久々に履いた週末、世の女の子達を本当に尊敬した。何であの高さであの速度で歩けるの!?女の子に必要な何か特別な筋肉が私にはないのだろうか。富士山に登るよりよっぽど疲れる・・・。

それでも土曜日はクリアー。日曜日も駅から結構歩かなくてはならない。歩きづらいなーと思って足を上げてみると。ヒール部分のプラスチック?が溝にはまって取れて芯の部分がむき出しになっていた。げ~!歩けないこともないが疲れ倍増。いつ折れるかもわからないし。そしてここは横浜ベイクォーター!!サンダルくらい売ってるだろう。
焦りながら店内案内図は・・・・っと。ありました、crocsの直営店が。アウトドアなみんなが履いてるサンダル、こんなおしゃれな所にもあるのね、なんて思いながら行くとすごい人だかり。え、何、流行ってるの?周りの加熱ぶりにビビりながらも、あらカワイイ♪と思ったPrimaに即決め。時間ないし。

ブラボー!ぺったんこ靴。雨降ってたからこのチープ感たっぷりのサンダルで惜しみなく歩ける。やっぱりこうでなくっちゃね。でも、華奢なヒールのキラキラした靴にも憧れる気持ちもあるんだな。マノロブラニクとか。こんなの履いてカツカツ歩きたいもんです。(でも値段がムリ!)

 懲りずに・・・

日本で一番高い所にいるMTBer
rider:ムリくん よく運びました
 
また富士山に行って来た。
そして、懲りた。
お腹いっぱい、当分眺めるだけでいいや。

仲間うちで「富士山のシングルトラックって面白いらしいよ」と話題に上ったのと、先日のV3K(vertical 3000m)でMTBができずルートが気になっていたのとで、2年前の同じ時期に山頂からのDH経験のある私が「やるなら6月中だよ!」と口火を切った。それに巻き込まれた感じの今回のメンバー、ムリくん、しなっち、みずたけさん。山頂から一合目水ヶ塚公園までの標高差2000m超の下り。いろいろルートがあり、その選定はムリくんがしてくれた。
毎日眺める富士山(吉田側)は中腹くらいまで白いし、山スキーメーリングリストには「快適に滑れます!」とメールが流れている。どうせなら山頂まで行きたいメンバーの間で「残雪多くて登れないし、乗れないかも」と直前まで実行するか否か判断に迷う。だってこのメンバー、1月のD峠で雪中行軍ばりのライドを繰り広げたメンツ!(私は別ルートで皆に合流しようとして雪に阻まれあわや道迷い!?の世界だった)あの悪夢の再現だけはどうしても避けたい。

続きを読む »

 要覚悟

岩殿山のふもとにそのお店はある  
すぐ近所にあるお店がずっと前から気になっていた。いつも電気が消えてカーテンが閉まっている。煎餅屋だということだけは看板から分かっていたが、店の形もへんてこすぎるし一体いつやってるんだ?この前電気が点いていたので、「これは!」と思って車急ブレーキ。意気揚々と店の前に立つと【売り切れました】の看板が下がっていた。ガックシ。その後も営業している気配はなし(私が通っている限り)。

そんな日々、先日とうとうこのお店に足を踏み入れることができた!!感無量。・・・それは大げさか。興味津々だった店内、居間と直結している窯の前でおじいちゃんが串に刺した煎餅をひっくり返していた。そしておしゃべりなおばあちゃんが7年前のTV取材のことをうれしそうに話してくれた。

どれどれ。運転しながら早速取り出す。山椒のにおいがして香ばしい。薄い煎餅が3枚重なっているんだ~。そしてガブリ。
「か、かた~い!!」
想像を絶するかたさ。歯のためにかたい物を食べましょうとは言うけれど、歯があまり強くない私(アイスで欠けた前科アリ)は歯が折れやしないかというハラハラ感とともにこの煎餅を食べるのだった。1枚100円ちょっと、相当な満腹感が得られる。食べた後に感じる疲労と安堵。食べ物では今まで経験したことのない感覚です。同じ単価で信玄餅があるけど、おみやげとしてどちらが喜ばれるだろう??親には「お湯でふやかしてから食べた方がいいよ」とすすめておいた。お母さんの歯が欠けても責任とれないもんね。

厚固焼煎餅は大月の名物なんだそうです(何でだろ?)。ここのお店の他に栄月製菓というお店でも買えます。一般向け?に少しソフト版があるらしい・・・。食べるのに覚悟が必要な緊張感と素朴な味わい、結構病みつきになりそうな予感。
店構えはこんな感じ
半地下構造になってて不思議
問題の煎餅(拡大して見て!)
そんな固そうには見えないでしょ?

 夏至の日は

今日は世界環境デーだそうですね。
ラジオで聞いて初めて知った。
私の環境デーは、スーパーにマイバック持参でエコスタンプ1こもらった。
周りを見るとマイバックの人はほとんどいない。ちょっと淋しい現実。
7・11とかでもオリジナルバック作ればいいのに。
お弁当と缶コーヒーがすっぽり納まるタイプとか。
20070605213240.jpg
100万人のキャンドルナイトとは?

来る夏至の日にはスローな夜を過ごしませんか?
冬至の日は友人の誕生祝いにかこつけてキャンドルナイトしたんだっけ。
今回はどうしようかな。
照明が必要ないくらい早く眠りにつくっていうのが有力候補かなー(笑)

 赤い宝石

春眠暁を覚えず
とはこの時期なの??っていうぐらい毎日毎日眠い。
寝ても寝ても眠い。
眠くないのに寝られる。
居眠り病にかかってしまったのかなぁ、って自分でも心配になるくらい。

太陽いっぱい浴びて赤く光る宝石  
そんなわけでもう先週のことになるけど、赤い宝石と呼ばれるさくらんぼ狩りに行って来た。山形、青森、山梨の3県で全国シェア9割だそう。高砂という品種が山梨では多く出回っていて、甘くて大きくて好きです。南アルプス市に勤めていた頃はさくらんぼも(桃もぶどうも)買ったことがない贅沢ものだったが、この日はお金を払って畑の中に。農家の人が言うには一週間くらい時期が早かったそうだが、木の上の方になっている赤い実は十分甘い♪まあ食べる量なんて知れてるけど、こうして甘酸っぱい香りのする木々の間を眺めて歩いているだけでも幸せな気分。
サイクリングロードあるしツーリングしながらさくらんぼ狩り。いかが?(山梨観光大使みたいになってる 笑)あ、近くに治水工事で有名な信玄堤もありますよ。
どこまでも続くさくらんぼ畑
ソルダムや桃の畑も多くまさに桃源郷です
全国初のカタカナ市町村名
南アルプスの眺めより富士山や八ヶ岳が素晴らしい

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。