Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いい匂い

20090920210738.jpg
↑向かって左が瑞牆山、右が金峰山

名前のせいもあると思うけど、私はお米の匂いが好きです。
お米というか、稲の香り。
だから、今の季節はすっごく幸せ♪

今日は職場(同世代)のバーベキュー大会。
場所は甲斐駒のふもとの整備された公園。
近場だったので久しぶりにロードを引っ張り出して行ってみた。
「行きは良い良い、帰りは怖い」
何かのうたい文句じゃないけど、本当に帰りは後悔したよ。登りばかりで。
でも黄金色の稲穂と青空に映える山々を見ながらのサイクリングは気持ち良かった。

メインのバーベキューは珍しく腹八分目。
帰りのこと考えたのもあるけど、私以外みんな小さな子供連れで、
子供がわんさかいる環境に慣れずおろおろ。食べていいのやら、何していいのやら。
世の中の(同世代の)親御さんは素晴らしいですねー。
自分だけじゃなくて子供達の支度、バーベキューの準備などなど。
落ち着いて飲んだり食べたりできないし。
少しでも目を離すと「親の怠慢だ!」とか言われるし。

20090920210735.jpg
この間登った黒戸尾根を眺めながら(長い!)、
あまりにも普段気ままに暮らしていることを再確認。
ま、確認しただけだけどね。
気ままサイコー!!
スポンサーサイト

 analysis


↑剣岳の登山道って通ってる時はそうでもないけど、ビジュアル的にかなりきわどいね

周りにはツワモノ女子がいっぱい。
私は走るの遅いし、バイク乗ればロード部分はみんなについていけないし。
泳げないし、あんまりお酒飲めないし、遅くまで起きてられないし!
でも山に入るとメキメキ力がわいて来る。
山に行くと「Mizuhoって体力あるよね!」って言われる。
何でなんだろー?と剣岳登山の余韻に浸りつつ考えた。

①山梨育ちだから
②よく寝るから
③寝起きでも疲れていても固形物が食べられるから
④赤血球が多いから
⑤あまり風邪ひかないから
⑥骨が太いから
・・・こんなことぐらいしか思いつかないや。

ただ言えるのは、私は「超朝型人間」だってこと!
そのおかげで夜はすぐ眠くなるし、お腹もすくし。
朝型の良いサイクルのおかげで、今の体幹が形作られたと思う。
だいたいみんなが夜やることを私は朝日を浴びながら
タイムリミット付きでやるので、光からパワーをもらい続けてるのかも。
それに朝型ってのがそもそも山での生活そのものだもんね。
力が出ないはず無い!!
あと、山は競わないっていうのが性に合ってるんだな、きっと。

結局分析になりませんでした(笑)

 余韻

珍しくPCからアップしてみました。
速度が遅くてやる気がなかなかわかないんだよねー。

剣岳
↑クリックすると少し大きくなります。

すっごく濃い内容の日々を過ごしてもすぐ次のイベントがやってくる感じだから、
ボーっと余韻に浸っている時間て考えたらかなり少ないかもしれない。
だけど、今回の剣岳は珍しく1週間経った今も、ふとあの時の景色が頭に浮かんでくる。
やっぱり、天気に恵まれたのが大きいと思う。
あと、自分でいっぱい色々考えて、それが上手くいったからかな。
今回のコースは変化に富んでいてまさに旅そのものだったよ。私こういうのが好きなんだな。
お山よ、良い思いをさせてくれてありがとう!!

どんな行程をとったか、一応記録しとこ。
前夜未明双葉SA出発→早朝宇奈月到着。
1日目:宇奈月~立山(富山地鉄)~室堂(アルペンルート)~立山三山~別山~剣沢小屋
*別山乗越から剣沢へ下る道は閉鎖、剣御前小屋まで回って下る。
2日目:剣沢小屋~剣岳往復~剣沢小屋(剣沢雪渓)~真砂沢ロッジ(仙人新道)
~仙人池ヒュッテ
*雪渓の状態が悪くほとんど夏道歩き、時間がかかった。
3日目:仙人池ヒュッテ(雲切新道)~仙人ダム~阿曽原温泉小屋(水平道)
~欅平(トロッコ電車)~宇奈月
*新しく拓かれた雲切新道がかなりいやらしい道でテクニカル。疲れた。

 裏も

20090907193417
かっこいいですね。
てか、ギザギザ過ぎ!

念願の仙人池に行けました。
静かな山旅を楽しめて満足。

 針の山

20090905151608
まさしく針って形容がぴったりですね!

やっぱり晴れ女♪

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。