Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近の投資

P1050410(1).jpg
またお祭りです。
今回は生神クマリの山車巡業とあってカトマンズ市内大変な活気です。
当日会場に行きましたが、↑のように人しか見れませんでした。

P1050404(1).jpgP1050405(1).jpg
何のためにお供えしてるのか結局わからなかった巨大なお供えもの。
「あ!富士山みたい」
と思って近づくと、正面にブタがいました。
埃まみれになった後、これらのお供えものは人の口に入るのだろうか・・・。
ちなみに、四つ角に置かれているのはダヒ(ヨーグルト)です。
ネパールの人達は、ダヒを神様に塗りつけてお祈りしてます。
ちょっと日本人とは尊びの価値観が違いますよねぇ。

タイトルにある最近投資したものたち。
P1050440(1).jpgP1050441(1).jpg
モモ用の蒸し器と皮を伸ばす台。
蒸し器はもっぱら蒸し野菜を作るのに使ってます。3段あるから便利♪
P1050439(1).jpg
一念奮起してモモを作ってみました。
日本みたいに餃子の皮が売っているわけではないので、
もちろん皮から手作りですわ。
何かモタモタ。ちょっとその辺の食堂で修行が必要かな。
ネパールではトマトベースのピリ辛ソースにたっぷりつけて食べるのが
スタンダードだけど、私はにんにく酢醤油。醤油サイコー!!
P1050442(1).jpg
マサラボックスです。
たいがいどの家庭にもあるらしい。
一々小袋から出すのが面倒になると思ったので買っちゃいました。
(まだそんなにスパイス使う料理作ってない)
これらの微妙な配分で毎日のダルバート作りをしているんですね、
ネパールのお母さん達は。

そもそも毎日ダルバートで飽きないのかなー、という素朴な疑問。
ネパールどこに行っても同じ形式、同じ野菜(らしい)。
それを実感するたび、日本がすごく特別な国に思えて来たこの頃。
その土地土地の特産品があって、色んな国の料理も食べれて。
日本人の私たちは、常に新しい何かを求めてる。
それに応えるサービスがある。
ネパールもゆっくり色んなものが変わっているんだろうけど、
スパイスたっぷりのダルバートは変わらないんだろうな。
スポンサーサイト

 進んでます

ネパール社会は太陰暦に沿った暦で動いています。←あってるかな?
今日2010年9月2日は、2067年5月17日!
57年(中途半端に)進んでいます。
生まれた年とかこんがらがって私の頭の中ではスゴイことになってます。

で、時計。
今までネパール国内で見た時計、ほとんど全てが5~10分進んでます。
なぜ??5分前行動するためなのか??
いや、全然できてないよ・・・。
時間前どころの話じゃない!!
どの時計が正確なのかもはやわかりません。私のスント、正確だよね・・・?
今日伺った場所では何と30分近くも進んでました。
P1050197(1).jpg
でも、計画停電の時間だけは「きっちり」時間通りにやってきます。
やればできるんじゃん!!

k1roさんから交通についてのコメントがあったので少し写真で紹介。
朝の通勤通学時間帯のひとコマ。
P1050034(1).jpg
ネパール社会はバイクが幅を利かせてます。
原付に2人乗りは当たり前、この親子は間が見えないけど全部で4人乗ってます。

P1050035(1).jpg
狭い路地。
すれ違いもやっとの所で交通渋滞が起きてるのにも関わらず、
ガンガン突っ込んで行きます。
余計混むだろー!!(怒)

P1050136(1).jpg
比較的広い道路でも、車や人や牛が入り乱れてます。
牛の通行が何より優先されてます。
野犬にはクラクション鳴らしまくりのくせに、
牛に対しては行く末を見守ってることが多い。

P1050141.jpg
車でなくたって色んなものを運べます。
お願いだから、自分の車幅をちゃんと確認して走ってよね!

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。