Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 別れの季節

最近、むちゃくちゃバタバタしている。
何から手をつけていいのかわからなくて、ふと気づくとボーっとしている。(←いつもだろ、という声が聞こえてきそう)

祖母が亡くなった。
13年間寝たきりだったが、介護している母が「たぶんおばあさんは私より長生きするよ」と言っているくらい丈夫だった。が、2年前に祖父が亡くなってからみるみるうちに元気がなくなっていった。祖母が具合悪いと連絡を受けて、妙高から飛ばして帰ったけど悲しいかな、10分ほど間に合わなかった。
手を握るとまだ温かい。
通夜や火葬など祖父の時の続きをしているようで、何だか実感がわかない。しかも、田舎なのでいろんなしきたりがあり、それをこなすだけで気ぜわしい。親族も多くてみんな「お兄さん」「お姉さん」と呼んでる。誰が誰だか・・・???
実感するのはこれからなのだろうな。
みんなが帰って仏壇の祖父の写真の隣に祖母の遺影を置いた時には、さすがに涙がポロリ。おばあちゃん、いつも旅行行く時親に内緒で(!)おこづかいくれてありがとうね!!安らかに・・・。

職場が異動になった。
忌引きからあけて出勤すると、人事異動が発表されていた。
思ってもみなかった職場なのでちょっとびっくり&がっくり。だけど、また新しい職場で頑張ろうと思う。最初が肝心だからね、「休む」体制を作るには(爆)

アパートを引き払う。
前から決めていたことだけど、職場が甲府から大月に変わるので大月に住むことにした。自転車乗るにはいいけど雪山からはちと遠のいてしまうなー。
今日重い腰を上げて荷造りを始めたのだけど、「え、こんなのあったの?」という物があとからあとから。1ヶ所さえ片付かず、力尽き昼寝。
職場&家の引越し、考えただけで気分がどよ~ん。

そして今までお世話になった(した?)人とお別れするのが悲しい。自分が出ていく側でなくとも、この時期は別れの季節。
「一期一会」
たくさん人がいる中での出会いって考えれば奇跡のようなもの。もう会わない人もいるだろうけど、出会った人全てが今の自分を作ってくれたのだと思うと、感慨ひとしお。縁あって出会った出会いを大事にしたいな。

荷造りを放棄しながら思うこと。
あ、ネットの変更とかもしないといけないんだなー(焦)
スポンサーサイト

コメント

そっかーお祖母さまがお亡くなりに、ご愁傷さまです。実はわたしの祖母も先々月他界しましてね。
お互い同じ心境ではないかと思います。カナダから未だにお線香の一本もあげに帰れていないので、なおさら自分の気持に整理がつきません。近いうちに調整して日本に少し戻ろうとは考えてるんだけどね。
でも、うちの祖母も素晴らしい人生を送ったんだなって、祖父と話しをして改めて思ったね。
一生涯をどう生き貫くかって、その時の今をどう生きるかの集大成なんだよね。

お祖母さん、亡くなったんですね。私も祖父祖母は全員亡くしてますが、一人も死に目には会えませんでした。京都にいたり東京にいたりするとなかなかね。生きている間にたくさん話ができて良かったと思います。

大月に転勤になるそうで。沢なら近くにいいのがたくさんありますよ。
「休み」がたくさんとれる職場だといいですね。

>nakamoo
遠く離れた場所でのお別れもつらいね。
「その時の今をどう生きるかの集大成」
これ、ほんとにそう思う。
毎日毎日の今が一生につながっていくと思うと無駄にできないよね。
って思いつつ、寝てばかりだけど(汗)
日本に帰ってくるときは連絡してね。

>YYさん
何もない大月にしばし呆然。
本屋がないのが最大のショックです。
沢上りに目覚める年になるのかしら。

まだ職場に行ってもないのに、休む予定だけは着々と・・・(笑)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/103-ef355edc

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。