Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今さら知床①

私の脳みそのしわって本当になくなってしまったのだろうか?
気づくともう木曜。もう次の週末がやってくる~。

ピンクに染まる羅臼岳と三ツ峰 私は間の広い尾根を滑ったんだな~

skierのたかさんが知床に滑りに行くと聞きつけて、「行ってみたい!行きたい!行きます!」といつもの勢いのみで即行動。GWの繁忙期にも関わらず、かなり安くエアチケット取れた。ラッキー♪
どんな山があってどんな地形なのかたいして下調べもせずに、全ておまかせ状態。本当にお世話になりました。そして知床ではたかさん友人のN氏宅に居候。毎度のことながら、人のご慈悲なしでは生きていけない私です。


真夏の甲府から知床に着くとそこは20センチの積雪!銀世界。季節逆戻り~。
え?私かなり薄着?これでも2枚多く着てきたんだけどな。
この雪の影響で知床峠の開通が延期になっていまい、残念ながら滞在中に行くことはできなかった。

とりあえず、4日に行った斜里岳の写真を。
DSCN0210.jpg
単独峰でこんなとんがってていいの?と突っ込みたくなる 夏にも登ってみたいな

エキスパートskierの2人について行けるかちと不安。しかもロボさんてニックネームが「ロボ」なくらいだし、「遅~い!」とか怒られないかな?置いてけぼりになったら一人でちゃんと帰れるかな~。 ・・・そんな心配いらなかった(笑) ペース合わせてくれてどうもありがとう!!
DSCN0215.jpg
skier:たかさん この日は3本滑った。やっとザラメを味わえた!

DSCN0208.jpg
skier:ロボさん 速すぎて全くカメラ追いつけてない

P1010690.jpg
1本目滑った斜面 photo by ロボさん
ストッピーだったけど、白馬で散々な目にあっていた私にとっては「まあまあ」だった

朝のうちはガスがかかっていたけど、2本目登り返す頃には抜けるような青空。見渡せるのは空と海と山。人の生活が近くに感じないのが知床の山の魅力なのかな。標高が低いのに(実家と同じくらいだ!)森林限界のハイマツ。知床の山の厳しさを垣間見た一日。
スポンサーサイト

コメント

昨日はメールありがとう。
北海道いいね。
何年か前に車で1周したけどほんと楽しかった。
また行きたくなりました。

なんだか、気持ち良さそう
山スキー、バックカントリー
あこがれます

>Mika
1周したんだね。
結構ハードだったんじゃない?
私はまだ北と南の方には行ったことないなー。

>みやまるさん
どうも!
「ぜひご一緒に!」と言いたいところですが、
雪山では「プチロスト♪」なんて悠長に言ってられないですものね。
↑思い出す、北摂での・・・(苦笑)
経験積んで一緒できるように頑張ります。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/115-c17d7c6a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。