Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3回目にして松姫峠

たどり着いた! 松姫峠にて
お約束の記念撮影
 
【7月8日】
上司の家の桃畑に収穫のお手伝いに行く予定だったけど、日照不足でまだ甘くならないみたい。とりたてかぶりつきのお楽しみは延期。
そういえば、大月に来てからまだゆっくり散策してないな。MTB、トレッキングと悩んだけど去年11月以来日の目を見てないロードバイクに決定。せっかく組んでもらったのにまだ片手で数えられるほどしか乗ってない。この夏長い距離を乗る予定もあるので、体慣らしておかないと。
目的地は東京近郊ローディー(合ってるのか?この呼び名で)の格好のトレーニング地となっている松姫峠(標高1250m)。私の家(300m)はそのR139沿い、しかもすぐに登りが始まる。早起きして出かけようと思ったけど寝坊。そそくさと準備して10時に家を出発。シフトチェンジもおぼつかないよー。フラフラと住宅地を走る。こんなんでたどり着くのかな?不安。トリップメーターが動かず、GPSもセットし忘れ、自分の速度も目的地までの距離もよくわからないので、制限時間を2時間として12時までに峠にたどり着けなかったら、折り返そうと決めた。夕暮れライドは危険だしね。
風はさわやかで緑は色濃く、心配していた道路の勾配も何とかなるかなーと思えてきた頃。ダム湖のほとりの公園でしばし休憩。何気なく観光地図を見ると!・・・峠はまだまだ先だった。しかもはるか彼方上の方にガードレールが見える!!ガーン。こんなにもやる気をそぐ峠もそうそうあるまい。たぶん一人ではもう来ないだろうなー、初見だからこそできることもある!絶対時間内にはたどり着けないだろうな、と思っていたけど自転車って偉大だ。はるか遠くに見えた道もいつの間にかクリアしていた。
そして下り。こんな速度で転びたくないよー。あー、でもブレーキひき切ってる!手が痛い!「車来ないで~、死にたくない!」と叫びつつ、今まで登ってきた道をぐんぐん下る。MTBやスノーボードの下りよりはるかにおっかないよ、ヤバイ。時間にして20分くらいだったけど、気持ちも体もずっと張り詰めててどっと疲れた。
家に着いたら汗がとめどもなく流れて、あー有酸素運動してきたんだなと実感した。

家から出て初っ端の坂
今思えば一番きつかった
アップもしてないうちに・・・
上の方にある道路わかりますか?
あそこまで行くのかー。ゲンナリ。
それでも頑張って登って来ました
登って来た道を振り返るのが至福のひと時
やっと家近くまで下ってきた
大月は山に挟まれた谷間の町
だからTVもラジオも感度が悪い!
スポンサーサイト

コメント

下り

この下りめっちゃヤバかったんでは・・・
生きててよかったねー

やばかった・・・。
あんまりブレーキ握って効かなくなるのも怖くて、
かといって握らないとどんどん加速して。
これ一線越えると「ダウンヒラーズハイ」になるんだろーな。
づかさんもいかが?
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/137-1bc0f718

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。