Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 KYOTO~山編~

湧き出る泉の水は不思議なくらい冷たい!
photo by K-boさん
 
【8月6日】
京都をMTBで走るのは初めて。みやっぷが北山のトレイルを案内してくれることになったけど、他のメンバーは皆暑さでdown。直前に声をかけた雪山仲間のnumanさんとK-boさんが来てくれて4人でのライドとなった。
京都国際会議場に集合してMTBを組む。暑い、暑すぎる。最初は舗装路をアップ。その後未舗装の林道に入ってから担ぎ、担ぎ、担ぎ。案内人のみやっぷも「あれ?こんなだったかな」なんて言ってる。おーい、頼むよ。
だいぶ北に来て山の中を吹く風は涼しい。途中別荘で焼肉をしているのをうらやましげに通過、私達は湧き水でリフレッシュ!気温はすごく高いのに何で水は冷たいんだろう?
トレイルは開けた所あり、木の間を縫うようなテクニカルあり。細かいアップダウンや苦手な片斜面が多く崖に落ちそうで気が抜けない。「MTBって楽しいな」みやっぷがつぶやいている。ホントにそう思うよ、最近は転ばなくなったし!
何本か登り下りを繰り返すうちに大事に飲んでた補給の水が切れた。この暑さ、山深さに急に不安になる私。「この林道下ろうよ」思わず言ってしまった。でも言ってよかった、だって林道も長かった。街に下りたらまだ灼熱地獄、一気に汗が出る。
一旦解散して第二部開催。A川さんK代さんやYO子ちゃんも来てくれて、アドベンチャーな話で盛り上がる。一見街にいる女の子二人の数々の武勇伝に皆唖然。妊娠9ヶ月まで山スキーしたとか序の口だから(笑) 私は至極「フツウ」の考え方の人間なんだと再認識できた時間でした。「瑞穂」という焼酎(高級らしい!)も飲めたし、仲間と楽しいひと時を過ごすことができて幸せ。
今回のトレイルは落ち葉さくさくになる頃また来たいな~。
宝ヶ池をスタート!
呼吸するだけで汗が吹き出る
途中寄り道観光 鞍馬寺にて
後を考えケーブルカーのお世話に
あまりの暑さにnumanさんご入水
今回のハイライトシーン(笑)
重いマシンでご苦労様です K-boさん この先から下り!
XCチックなトレイル
山の中は涼しい
第二部終了 みんなありがとう!
ピンボケ。。。
【8月7日】
Jシリーズ観戦で知り合いになったdaigoro選手(かなり好青年、みんな応援してあげてね)。さのさかで京都に行くと伝えるとトレイル案内してくれるというので、モチロンお願いする。午後は友人との約束があるので3時間くらいで帰ってこれるコース。比叡山に舗装路で登ってそこから山科方面へ下るノリノリトレイル。手入れされた走りやすいコース、しかも前をきれいなライン取りでdaigoro選手が走ってくれるので、非常に楽しく下れた。グレイト!
自転車ひとつで日常出会わない人と知り合いになれるし、いろんな所に行ける。観光地を違った目線で見ることができる自転車はもう手放せないなぁ。
鴨川沿いの石道
気を抜くと溝にハンドル取られる
daigoro選手
シーズン初めにあごの骨を折ったが見事に復活!
程よい斜度が続くトレイル 京都市内が一望できます
見るからに暑そうだ

スポンサーサイト

コメント

こんばんわ 懐かしい京都の風景です。
20年前、最初に京都に住んだのが、宝ヶ池の近くでした。大学時代は、バイクに乗って北山の峠によく行ってました。いやぁ 懐かしいです!

窯元さん
京都に住んでいたんですか!
それは、それは。
私は東山区民でした。
北山は昔よりもさらにおしゃれな雰囲気の街になっていましたよ。

ところで、「田舎暮らしの本」見ました!
本屋でパラッと立ち読みのつもりが思わず買っちゃいました。
支払いの時思ったより高くて驚きました(汗)
あと奥様がべっぴんさんなのにも。
おかげで第4次(くらいかな)北海道に住みたい病発症しそうです。

>皆さん
「田舎暮らしの本」9月号見てみてくださ~い。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/151-37db96b1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。