Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 24円のチャリティーラン

今からスタート!大勢の参加者
ソロで参加のツワモノも
 
【8月26-27日】
24時間とよたチャレンジというイベントに参加した。公園内の周回コースを最大12人のメンバーで24時間たすきをつなぐという24時間耐久のレース(?)だ。一人が多く走ってもいいし、時間の配分など各チーム自由。愛知に住む走るのが大好きなづかさんが発起人で、私はいつの間にかメンバーになっていた。そして一人当たりの時間を減らすべく人を集めろという指示のもと、豊田市に住むアドベンチャーレース仲間の小嶋兄弟を何とかゲット。他のメンバーは学生時代のサークル仲間が集まった。・・・けど、づかさん以外みんな太ってる!!私も走るのなんて2、3年ぶりだけど、みんな大丈夫!?

【メンバー】
工藤さん、稲荷くん、源後くん、づかさん、西村くん、大谷くん
小嶋兄弟、正岡さん(♀)、Mizuho

せっかく豊田に行くのだから小嶋ファミリーにもぜひ会いたいな。小嶋父&母&おじいちゃん、おばあちゃん、みんなフレンドリーで娘のようにかわいがってくれる。とっても居心地のよい家。兄弟もすごく仲良しでこんな弟がいたらなー。

チームメンバーが出揃ったのはスタート20分前。とりあえずスタートは1日のみ参加の俊くんにお願いして、あとの順番は「樽にナイフ刺して人形が飛び出るおもちゃ」(←何て言うんだっけ?)で安易に決める。周回数を決めるよりも時間を決めた方が休める時間も決まるので、一人30分のローテーションを組む。10人なので走ったあと4時間半時間がある。加えて、先に帰る俊くんと大谷くんは帰るまでにノルマを達成すべく、ローテーションの間に頻繁に組み込まれる。なので、前半は余裕、余裕♪大量に用意したビールやつまみでプチ宴会。走るのはともかく、どこのチームよりも早いピッチでビールをあける。

つらくなったのは夜明け頃。アップもダウンもろくにしないので体はガチガチ、おまけに人数が少なくなりすぐに順番が回ってくる。あと○回。それを合言葉にゴールまで頑張る。別に辛かったら走らなくてもいいのだけど、「つらいねー、もういいよねー」と言いながらなぜか自分の番が来ると走ってしまう。何なのだろう、この義務感。ラスト1時間は1周ずつ回すことしたら妙に燃えて、今までよりペースアップ!筋肉痛に拍車をかけたのでした。このイベントは日本テレビの24時間TVとの連動企画で走った距離(km)×1円が募金されるという。私は24キロ走ったので24円のチャリティー。額は少ないけど、やったってことが大事よね。
前日は小嶋家でお世話になる
独特なにおいと味の赤みそにはまりそ~
小嶋家兄・俊くん
豊田市の若き消防士!
走り終われば24時間勤務・・・
小嶋家弟・亮平
コスプレしてても速かったぞ
片付けも終わってほっと一息
実はみんなすでに筋肉痛
スポンサーサイト

コメント

いやぁ、お疲れさんでしたな。それにしても毎回、大変なことにチャレンジしてますね。感心しております。次は、どんな事をするのか楽しみにしてますわ。

楽しみにしてくださってありがとうございます(笑)
k-boさんも一緒にいかがでしょ?
大変なことっていう認識はまったくなくて、楽しんでるのでできるのかな。
でも何事も楽しむためにはそれなりの体力やスキルも必要だなーと感じるこの頃。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/154-135c3d5e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。