Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 実りの秋

「瑞穂」ってみずみずしい稲の穂の意味なんです。(広辞苑より)

20060906050916.jpg

日本は昔瑞穂のみのる国ってことで、瑞穂国は日本の美称だったそうな。
わっはは、プチ自慢。

もう稲刈りの時期なんて早い!!
おいしい新米楽しみだな。

スポンサーサイト

コメント

う~ん。いい名前だねぇ。
もう稲刈りの時期・・はやいね。
そしてその後は、雪の季節・・そう、瑞穂の季節だね。

ぴったり!

Mizuhoさんらしくステキな名前だなぁ。

こちら魚沼は稲刈りまではまだもう一月くらいあるかな。
11月にプチ上田AG開催予定なんで、魚沼の新米を食べまくりましょう!

こんにちわ

瑞穂国!なんてステキな呼名なんでしょう。そしてその呼名を命名された親の気持ちが伝わりますね!

美味しいお米をいただくとき、日本に生まれて良かったとつくづく思います。
この稲穂のたれる様もいいですねぇ。

こっちではもうそろそろ稲刈りの準備が始まっていますねぇ。
ちなみに最近亡くなったうちの親父の故郷は瑞穂町というところなんだけどそこはもう稲刈りが一部では始まっていましたな。

親が届出寸前に変更したらしいです。
それまでは「しずか」だったとか・・・。
名は体をあらわす、っていうからなぁ。しずかだったらどんなだったろ?(笑)
昔習字の授業の時は画数多くて真っ黒になったり、
テストの時誰よりも名前書くのに時間かかって悔しかったり。
○○ちゃんとちゃんづけされる二文字の名前にあこがれたり。
いろいろ思い出はよみがえるけど(笑)、今はよい名前をつけてもらったと感謝感謝です。

>こーいちさん
雪のない季節も大好きだよ!
特に今から11月くらいまでの秋の雰囲気いいよねー。

>はまっピぃ!
八海山のスキー場レストランでごはん食べた時、
ありきたりのカレーなのにごはんが光ってた!!
魚沼産コシヒカリはぜひとも現地の水でいただかなければね。よろしく。

>窯元さん
そうなんです。
通勤途中黄金色に輝く稲穂たちがあまりにもまぶしくて、思わずパチリ。
朝早くから活動する農家さんたちに感謝!です。

>k-boさん
お父さん瑞穂町出身なんですね~。
2年ほど前市町村合併が進む前にと「全国瑞穂町めぐり」を計画しましたが、
長崎、島根、京都、東京、しかもアクセスが悪いところばかりで断念。
今残ってるのは東京くらいですかね。
あー実行しておけばよかった、残念。

「しずか」じゃなくてよかった。
瑞穂はやっぱり瑞穂だね。
福井でも稲刈りが始まりました。
朝夕はめっきり涼しくなってすっかり秋です。

>mika
「しずか」だったらその名のとおり、静かにインドアな人になってたのかな?(笑)

昔は秋のよさって食べ物のおいしさぐらいしか感じなかったけど、
最近自然の雰囲気とかバランスを、あーいい季節だなと思えるようになったかな。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/155-a9762464

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。