Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 知床Ⅰ

はるか彼方の稜線までくっきり
朝日に照らされた三ツ峰と羅臼岳
 
5月に知床を訪れた時になぜだかわからないけど近いうちに必ずまた来ようと思っていた。誰にも頼まれてないけど(当たり前)、違う季節に来なきゃいけないような気がしてたんだ。
5日間とれる夏休みをやりくりして連休にくっつけて「秋休み」の出来上がり。「知床半島の先っぽに行ってみたい!」というゆっきーと一緒にいろいろ調べてトリップしてきた。観光客がたくさんいる知床、全く手つかずの自然の知床。短い期間でいろいろ体験しすぎてしまった。膨大な写真を見ながら少しずつ振り返っていこうっと。だって、このトリップは「三十路イベント」の締めだから。期間中ずっとお天気がよくてありがとう!!
国後島から昇る朝日
太陽も島もあまりに近くて言葉を失う
縦走1日目
変化に富んだ沢を遡行
フレペの滝より連山を臨む
春と同じところにいるのが不思議
羅臼町側 相泊から海岸線を歩く
いつか岬に行くための下見
スポンサーサイト

コメント

どんなルート?

私も夏休みに知床行きました。
どんなルートを行ったの?
私は縦走できなかったんだけど、今度行くときは是非やりたいと思っています。

クマに食われずに帰って来られてよかったのぉ。
朝日、ホントにきれい。実際に見たら涙ものかもね。

あなたは晴れ女

いやー天気がよくってほんと恵まれてたよね。
関東は、微妙な天気で、北海道がうらやましかった。
GPSのログを提出するように?

>きくりん
硫黄山の登山口が規制で通行できないとのことだったので、
岩尾別から往復するしかなく1泊の縦走は半ばあきらめかけていたのです。
が!そこは執念。
私でも行けそうな沢ルートを発見し、第1火口のキャンプ指定地でテントを張りました。
詳しくレポ書きますね~。
(沢の名前は一応ふせておきます)

>オッキー
クマが恐ろしくて熟睡できなかったんだよ、この私が。
ゆっきーは爆睡してたけどね(笑)

今回は山、海両方で朝日、夕日を見れたよ。
涙、出てくるのも忘れるくらい立ちつくしちゃった。

>k1roさん
今頃気づきましたか、私が晴れ女だってっこと。
白馬縦走はあいにくでしたけど。

GPSログちゃんととれてましたよ!
今回は藪こぎもあったので役立ちました。
だけどカシミールでの保存方法がうまくいかず(?)、
一発表示できないんですが・・・。
(なぜか大月が表示される)
自分の歩いた軌跡が残せるっていいですね。

せいこまでは

お騒がせしました。
たのし~旅だったみたいてすな。
うちらもひぐまにはずいぶんと遭遇しました。
数はもうわからん。

楽しそうやね。瀬石の湯に入りたいな!
来年オレも知床行くんだ~!

写真、本当にキレイ!
続きが楽しみです。

>ぐっちあ~の
まさかセイコマで会うとは思いませんでした。
お互いお天気に恵まれて、「厳しい知床」体験せずによかったよね。
私はヒグマ1回だけ見ました。

>koucho
前にkouchoの知床の写真を見せてもらった時からぼんやり行きたいなーと思っていたのかも。

来年?帰国するんか?
では一緒に行こうよ。かなりサバイバルな予感・・・。

>1号
続き・・・。
頑張ります!!

北海道にも・・・

何これ~?超面白そう!!
九州の滑床とどちらが長いのかなぁ。
これはぜひ行かねば、クマ鈴ぶら下げて。
どのあたりにあるんだろう?(←もう行く気)

健サマもHP作ったんだね。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/157-9d4239fa

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。