Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近読んだ本

日本の登山家が愛したルート50
「岳人」編集部編 2006年4月初版
岳人誌上で行われたリレー連載「マイフェイバリットルート」をまとめたもの。
50人の登山家がお気に入りのルートを紹介していて、①日本国内であること、②誰も知らない山やルートではないこと、③自分が初登したルートではないこと、が条件らしいけど、残念ながら(?)私は全てのルート未踏だった。山自体は行ったことはあっても。フリークライミング編で13人中6人が瑞牆山を挙げていたのが嬉しかったな。実家もちらっと紹介されてたし。なぜ、私はクライミングやらないのでしょう?わざわざ遠くの雪山やMTB乗りに出かけて行って。まあ、向き不向きがあるからね。あと何人かが書いていたけど、山とも「出会い」のタイミングが大事!!


20070222234130.jpg
サバイバル登山家
服部文祥 みすず書房2006年6月初版
最初に表紙に度肝を抜かれたけど、中身のサバイバル登山にもっと驚いた。が、だんだん慣れてすいすい読めた。私は便利な登山から抜け出せないけど、生活術のアイデアはなるほど!と思うこと多々あり。今後の参考にしようと思った。命がけのことをサラッとした文章で書いているので、読み飛ばしてしまって「あれっ?今のって・・・」と戻ることしばしば。何より一番の衝撃がこの方に奥さんと子供(3人も!)がいることだった(笑)。すごいなー、奥さん。←最後にここに落ち着いた。
スポンサーサイト

コメント

サバイバル登山って凄そう!

針ノ木谷への山行で
ご飯は 現地で魚釣りをするとして
持参する食料は 米と塩のみ!
なーんて企画をしてみたんだけど
さすがに必ず魚が居るとも限らないってことで却下になっちゃいました。

そういえば 
山では 不便な中でいかに快適に過ごすかの工夫をって学生の時に先生から言われてた~。

おもろそうやなあ

さて、本はなにかなあ?と
楽しみに開けました。

両方、読んでない!

らっき~♪
また楽しみが増えました!
さんきゅです

>みじんこちゃん
まあ米と塩があれば当分は大丈夫かな?
服部さんは米と調味料を持ち歩いていたそうです。
私は食いしん坊だからサバイバル登山はちょっとムリそうだわ。

>takeさん
楽しみに貢献できて光栄です(?)
このブログの主旨上こういう本を載せてますが、
まだまだオススメ&読みたい本たんまり!
takeさんもオススメあったら教えてくださ~い。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/194-01de7178

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。