Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 懲りずに・・・

日本で一番高い所にいるMTBer
rider:ムリくん よく運びました
 
また富士山に行って来た。
そして、懲りた。
お腹いっぱい、当分眺めるだけでいいや。

仲間うちで「富士山のシングルトラックって面白いらしいよ」と話題に上ったのと、先日のV3K(vertical 3000m)でMTBができずルートが気になっていたのとで、2年前の同じ時期に山頂からのDH経験のある私が「やるなら6月中だよ!」と口火を切った。それに巻き込まれた感じの今回のメンバー、ムリくん、しなっち、みずたけさん。山頂から一合目水ヶ塚公園までの標高差2000m超の下り。いろいろルートがあり、その選定はムリくんがしてくれた。
毎日眺める富士山(吉田側)は中腹くらいまで白いし、山スキーメーリングリストには「快適に滑れます!」とメールが流れている。どうせなら山頂まで行きたいメンバーの間で「残雪多くて登れないし、乗れないかも」と直前まで実行するか否か判断に迷う。だってこのメンバー、1月のD峠で雪中行軍ばりのライドを繰り広げたメンツ!(私は別ルートで皆に合流しようとして雪に阻まれあわや道迷い!?の世界だった)あの悪夢の再現だけはどうしても避けたい。


天気予報は快晴。先月富士宮口から登った感じでは八合目までは登山道に雪はない。もっと溶けているだろう。行かないで富士山に未練を残すより、行けるところまで行けばよい、と実行決定。状態を見てあわよくば山頂まで行けるかもとの期待を胸に、密かにアイゼンも用意。(まあ備えあれば・・・ってやつ)
すでに太陽が照りつける
この時は皆かなりテンション高め
風景にマッチしていない人たち
rider:しなっち&みずたけ
新五合目で自転車を上にあげる方法を各自準備。しなっち&みずたけさんはホイールをザックにつけてフレームは首にかけて担ぐ。私は両手が自由になるようにフレームもザックにくくりつける。そしてムリくんは・・・。DHバイクで来た!ホイールも外さず、そのまま肩に乗せて登る。ホントすごい。8時スタート。山開き前なのに観光客や登山客も多い。その中で自転車を担ぐ私たちは明らかに異質。荷が重くて肩が痛いが、声をかけられたらスマイルキープ。私のせいで他のMTBerまで悪く思われたらナンセンスだし。

眼下に広がる雲海、無風快晴。今まで登った中で一番天気がよい。寝不足で少々心配なので酸素入りの水を飲んだ。そのおかげかどうかはわからないけど、順調に高度を上げる。下山していく登山者の情報では八合目から先は雪で登山道が埋まっているらしい。とりあえずそこまで行って様子を見ることに。ここからなら下山道のブル道にトラバースできるけど、こんな好条件の中登れる日なんてそうそうない!上を物欲しげに見ていたら、リーダームリくんが行ってみてダメだったらここまで下って来ようと決断。
青い空に吸い込まれそう!
rider:ムリくん
眼下に広がる雲海がキレイ
rider:みずたけ
九合目からは一枚の雪バーン。これまでツボ足で登れたけれど、安全のためアイゼン装着。2年前の前回は雪の上を歩いた記憶が全くないので、今年は富士山の雪が多いということなんだな。残雪が多くて今年の山開きは遅れるかもとのことだ。山梨県としては大きな経済損失だと職場の人が言っていた。これも暖冬の影響なのかな。
5時間半かけて山頂到着!雲海がベッドのようだ。山頂にはがっちりした体格のおじさん2人が談笑していて、そのうちの一人は1年に120日富士山に登頂しているとか。何じゃそりゃ~。そしてもう一人は64歳で昨日も登ったという。そして驚くべきはそのタイム。「今日は2時間半、今までの最高は1時間54分」おじさんは年金生活でやることなくてヒマだからと言っていたが、富士山に登ることが毎日の散歩のように日課になっているんだろうな。MTBを担いで登る私たちを見て「かっこいいね、あこがれちゃうよ」と散々ほめてくれたけど、おじさんの方がよっぽどすごいと思う。
雪渓を慎重に登る
rider:しなっち
サミット! rider:Mizuho
私はこんな感じで登った 色が変
そしてお待ちかねのダウンヒル。・・・が登って来た時に雪があったということは、面を変えてもそれは同じ。3人は上手くバイクをあやつり下って行くけど、私はぐさっとささって前転するのが怖くて自転車を杖代わりにボーゲン滑降。アホみたいだけどこれが結構楽しい。よし!と思ってバイクにまたがるも両足をペダルに乗せられない。次に待っていたのが、ガレガレのジープロード。前回調子に乗って止まれず顔面を溶岩にヒットさせていたので今回は必要以上に慎重になってしまった。体に力が入り思うように乗れない。前回よりは格段に速くなっているとは思うけど、他のメンバーが速すぎる。完全に置いてきぼり。でもまあ仕方ない。お待たせしちゃってゴメンね。
穏やかな頂上にて
下るラインをイメージ
板持ってくればよかった?
rider:ムリくん
前半でかなり体力を消耗して、やっと乗りやすくなって来た頃にはハンガーノック気味。最高のロケーションなのに写真をとる余裕もナシ(悲)腕もしびれて来た。は~、もう勘弁!と思った時にはまだ六合目。新五合目にある車に戻りたい、と一瞬頭をよぎるが振り払う。だってルート的にはここからがハイライトなんだもん。ここまで来て下らずにはいられない、次回のチャンスはいつ訪れるかわからない!!五合目までの宇宙っぽい風景とは打って変わり、ハイマツが生い茂る森に変わる。走りやすい路面になったが、集中力が切れかかった体にはちょっとした段差や石も思うようにならない。自転車を乗り降りする体力も惜しいし乗れなくて悔しいが、怪我したら元も子もない。乗ったり降りたりしながらG沢ルートへ入る。初めのうちは倒木や石が多かったけど、そのうちスムースな路面のスラロームコースになった。「乗れた!」という感覚で終われて本当によかった。
ゲレンデの次はガレ
3人は速い!!
宝永山をバックに
西日がまぶしいがまだ七合目
駐車場着19時。高度は下がっているのに頭が痛い。11時間も高所で行動すれば当然のことなのかも・・・。新五合目にデポした車を回収しに行って本日の行程終了。お腹がすごく減っていたし、体は汗でべとべと。でも食事するよりお風呂に入るより、何しろ早く横になりたい。久々に疲労困憊。でも行ってよかった。一人ではできないことを一緒にしてくれる仲間に感謝。この記憶が薄れた頃また行こうね!!(←懲りてない?)
スポンサーサイト

コメント

行ったのね・・・
しかも山頂までとはスゴすぎます・・・

これにはほんと参加しなくてよかったと思ってます(笑)
君らはほんまにすごいなぁ。

行きたい。

楽しそうだ。
本当に楽しそうだ。

ウチの近所の2,000mの山じゃ、やっぱりちっぽけだなぁ。

いつか僕も富士山で乗るぞ!

おおおおお

すごい!!っていうか,すげ~っだね★
そんなごつい3人に頭あがりません(笑)

思わないでください

誘うと思ったけどメール頂きましたが・・・
思わないで下さい、僕には絶対ムリ(笑

G沢やはり面白そうですね。

やっぱり‥

すごいっ!ルージュ誘ってもらった時も薄々感付いていてけれど‥‥
普通、富士山登るだけでいっぱいいっぱいだよぉ★
読んでるウチに何が普通かわからなくなってきたけどさっ(><)

いったんだ・・・凄い
下りて来る光景が見て見たい。ミルダケヨ

楽しそう!すごいね~

いやはや

超人です・・・

ほんとに懲りた?あやしいもんだぜ。

きっと懲りてないと思います。

南面は雪少ないね

富士宮口は結構上まで登山道に雪無いんだね。
美味しい週末でしたな。

みなさま

コメントどうもです。
何か超人扱いになってますが、私はフツウです!
周りがスゴイのです。

>numan&k-bo&京さん
G沢、フルサスバイクならかな~り楽しいはずです♪
私のリジットと技術ではちょっと辛い部分もありましたが。
京さんのホイールはもったいない気がするなぁ。
>ふぢさん&Meg
MTB入手する時が来ましたね、ふふふ。

>はまっぴぃ!
ウン、富士山はやっぱり高度感が他の山とは違うよね。
いつでもお待ちしております。
・・・アレ?懲りてない!?

>バンビ
念を押すけど、「周りがスゴイ」のよ。
てか、富士山登り下りして筋肉痛にならない
バンビの方が私はスゴイと思うなぁ。
今度ボード持って行くと、下り歩かなくてすむよ♪

>こーいち&YYさん
終わった直後は本当に懲りてるんです。
「もー、当分いいや」って。
だけど、体が辛さを忘れ、記憶が楽しかったことだけ覚えてて・・・。

>はるたん&ゆっきー
きっとあなた達なら全然余裕です。

>k1roさん
HP見ましたよ!
吉田口はまだまだ白くて行く時ためらいましたが、
富士宮口に回ると全然雪なくて、それでテンションあがっちゃったんです。

吉田口登山道は7月1日の山開きは断念です。
中旬頃になる見通しだそうです。

オッパー

富士山登ったの?
今年もおら達はまた普通に登山行ってきます
仕事終わって 移動して 夜登って午前中に下ります
富士宮から7月14日にアタックしますが まだ雪有るかな?
姫様 アナタは 超人だよ~
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/210-fdc8a189

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。