Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 沢旅:恋ノ岐

天然ウォータースロープ♪
こういう時はゴアの方がよいかも
 
10月突入。
寒いので温かいものを食べようと思って、豆乳スープにがんもどきを入れて食べたら、思いっきり舌やけどした・・・。危険、ジュワっと汁を中にためる食べ物は。水物は思い出したら寒いけど、Sださんのリクエスト(?)にお応えして。
【9月15-17日】
15日とはいえ、14日の夜から行動。長~い沢旅の始まりは30分での荷造りから。最近事前に準備することがほとんどなくなってしまった。
マミ犬の子供キャンプを手伝うことになっていたのだが、また中止になってしまった。代わりにイワナがたくさん釣れるらしい恋ノ岐川という素敵な名前の川に沢登りに行くという。この1週間ずっと雨続きだったし、週末の天気予報もイマイチ。そんな状況で沢に行くのもどうか。しかも奥只見って相当遠いし!仕事もたまってるしなぁ。いつものイキオイが出ず、直前まで連休をどう過ごすか悩む。だけど、沢の中に2泊するなんてなかなかできない体験。あと、PCを東京に取りに行かなくてはならない、というのも背中を後押し。雨が降ったらのんびりタープの下で昼寝もいいじゃないか。晴れて?沢旅へGO!

帰りがけに職場でいそいそとインターネット。「恋ノ岐 沢」っと。ググッった結果一つのサイトを斜め読み。それが学生時代の先輩達だと気づくのは、写真が出てきてからだった(遅)完全に読めてないけど、まあ難しいところはないロングコースだということだ。

私はPC受け取り後マミ犬に東京で拾ってもらった。もう一人のメンバームリくんは一人で現地に向かってるという。入渓地点と下山口が遠く離れているから、2台車があると便利なのですね。でも彼には正確に場所教えてないって。大丈夫か!?奥只見への道は予想以上に遠く険しく、ほぼ徹夜状態でポイント着。眠りたい、という衝動を抑えて準備に取り掛かる。ほどなくあまりの道の険しさ故、自分の運転に酔ったムリくんが到着。

3連休ということで数組のパーティーが入渓していた。私たちは遊びながらゆっくり進んでいたし、徹夜が応えて翌日は8時過ぎまで寝ていたので、他の人と顔を合わせることはほとんどなく、沢を独占できた。知床のI川遡行の時もそうだったけど、他に人がいなくて自然の中に自分だけというのは不思議な感覚にトリップする。このまま自然の一部に溶け込んでしまうのではないかという期待と不安が入り混じった感じ。うまく言えなくてもどかしいけど。まあ、今回は3人だったので、程よく一人を感じつつもワイワイと登って行く。荷物を軽くしたおかげで、2人に遅れることなく行動できてよかった。
光そそぐ沢の中は気持ちよい!
ここと思う所で竿を出すマミ犬
40㎝弱の釣果 すごい!すかさずさばいて刺身&焼いて頂く♪
地塘が点在する池ノ岳にて
尾瀬や会津の山々が目の前に
長い長い下山道 すっかり沢に慣れてしまった体に暑さがこたえる
・総括・
私はやっぱり晴れ女♪3日間とも晴れたゼ!
ムリくんは驚異的なバランス感覚の持ち主でした。彼の後を同じように歩くと自分はコケる。
釜を泳ぐ時はザックのストラップをゆるめないと溺れる。
マミ犬は焚き火の達人でした。湿った木でも見事着火!そして、沢旅には焚き火は必須。焚き火のお供に何か芸を持っておくことも大事と認識。
食料は軽くしていくのが基本だけど、お酒はたくさんあった方が満喫できる。
沢旅は急がず慌てず、ゆっくりのんびり(同じか)。風景、音、風を感じながら進むのがよい。
スポンサーサイト

コメント

気持ちよさそ~

ウォータースロープ・・・.
お尻破れた経験あり!!
ゴアはもったいないっ.
ウォータースロープで,じゃないけど
ウェットもお尻破れた経験あり!!
(↑ももら~先生は覚えてますよねー)

おおぉぉ~

なんか120%自然と戯れてるねぇ!!
すごいなぁ。Mizuhoの日記にはいつも感心させられます!

池ノ岳の写真は、正に別天地だね!!
カエルは食さなかったの??

沢は数回行ったきりでしばらく行ってないなぁ・・・
夏は気持ちいいね。

>釜を泳ぐ時はザックのストラップをゆるめないと溺れる。
わかる、わかる(笑)

>ゆっきー
ゴアじゃもったいないけど、布だと全然滑らないんだよ。
私は結構ちゅうちょしてたけど、ゆっきーはイケイケだろうね♪

>Meg
120%遊んだことクローズアップして
それしか書いてないからねぇ。
日常なんてしょぼいもんだよ・・・。

>や(ラシオ)
途中何度も食す機会はあったんだけど・・・。
隊長のマミ犬がまず見本見せてくれないとねぇ。

池ノ岳は通称姫の池って呼ばれてるみたいで、
ほんと気持ちのよい場所だったよ。
会津は人があんまりいないのがいいね☆

>numanさん
頭頂部を水につける姿を思い出しました(笑)
http://mizuhono.blog29.fc2.com/blog-entry-151.html
ストラップゆるめればいいと気づくまで、
本当に溺れて沈みかけました。
何事も経験ですね・・・。

(リンク先を見たんだけど)
えー  MIZUHOって、ダイゴローと知り合いだったのか?!
しらんかった。

>nさま
ふふふ。
1度(じゃないけど)会ったら、皆自分によくしてくれる
人だと思い込み、それを実践してるんです♪

ダイゴローはひたむきにレース走る姿が好感持てます。
kenji屋ドーナツ頼めば、ダイゴローがデリバリーしてくれるのかな!?

運が良ければダイゴロー。
運が△×○な時は、     館兄。w

じゃあ今週末はお手柔らかによろしくおねがいします。

>nさま
あはは、じゃあ今度注文して賭けですね。

こちらこそ、お手柔らかに。
1ヶ月以上MTB乗ってないもんで。

ヒャ~☆

めっちゃ気持ちよさそう!楽しそう!
帰国後是非是非行きたいな~~~~♪

>Cookie
シャワークライミングはヨーロッパとかにもあるだろうけど、
沢登りは日本独特の文化?っぽいからね。
Cookieが帰国したらぜひ行こう!
気をつけて旅続けてね。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/224-5a2fe369

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。