Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 心の準備ができてなかった

朝焼けの白馬三山
得意の早起きで三文の徳♪
 
そもそも平日って何で?平服みたいに「ふだん」て意味?
【11月18-20日】
9月10月と割と働いていたみたいで、19-20日は何と平日休み!最初の計画では4連休だし、立山にでも行こうと思っていたけど18日が仕事に。一体最近どうなってんのよ!?

まあ、どちらにせよ立山行きは23-25日になった。んではと、お久しぶりの白馬へ出撃。晩秋の白馬の里山をMTB乗る気マンマンで、ホイールやフロントメカなど一式新しくしたマイク号を乗せて大月を出発。日曜仕事が終わるとやけに寒い。天気予報見ると長野は雪!なに~?聞いてないよ。急いでスタッドレスに履き替える。去年は暮れまで大丈夫だったのになぁ。立山と白馬は別物な感覚だったし、雪が待ち遠しいと言いつつも全然気持ちがシフトチェンジしてなかった。板もメンテナンスに預けたまま放ってあったし・・・。

白馬は案の定積雪。でも長野市ならイケるだろ。往生際の悪い私は、最近運動不足だというmakkoを説き伏せ、軽トラトレイルへGO!・・・しかし、平地でも積もってました(苦笑)。しかも紅葉と雪と青空の三段攻め。泣く泣く霜が下りてしまったトレイルは諦め、市内をポタリングです。善光寺界隈は古い町並みが残っていて面白かった。酒蔵で酒粕をゲットして、その晩は豆乳酒粕鍋。白い具を入れておなじみ「雪乞い鍋」です。→→→だから立山当たりだったんだ!

翌日はmakkoも仕事。一人でぶらぶらと白馬を散策。夏山でもない、秋山でもない、そして冬でもない、しかも平日の白馬は、ほんっとに人気がなくて町全体が休憩している感じ。私にとって初めて見る光景。いつも賑やかなイメージがあるけど、閑散としていてその辺の田舎と変わらない、いやもっと寂しい印象。あ、田舎か。「みずほ」って地名があるくらいだしね。スキー場オープンしたし、次に白馬を訪れる時はもうたくさんのスキーヤー&ボーダーで賑わっているだろうな。やっぱり活気のある白馬の町が好きだ。

帰りはいわさきちひろ美術館へ。作品見るのもそこそこに居心地のよい椅子で1時間もうたた寝していた。ハッと起きたのはお腹がすきすぎて。私って一体・・・。
平地でも積雪でトレイルライド→善光寺界隈をポタリング rider:makko 昼食のそばだけでは当然お腹がふくれないので、おやき!
真っ赤なりんごにふんわり綿帽子
かわいい

一人で人気がない白馬をぶらぶら 白馬にもある「みずほ」

スポンサーサイト

コメント

池田町のトレイルは真冬でもokらしいよ。

うちも平日の白馬は過ごしたことないなぁ。
おとなしい白馬なんてのは想像できまへんな。
やっぱり活気がある方がええやろな。

>京さん
池田町にもトレイルあるんですね!
案内よろしくです。

>k-boさん
活気のある時期も寂しい時期も全部知ってこそ白馬通なのでしょうね。
でも、やっぱりよそ者からしたら白馬はいつも賑わっていて欲しいですね!
活気のある白馬で会いましょ~。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/231-40d43e53

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。