Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 snowboad9:今年も会津へ

頂上直下のオープンバーン 優雅なテレマークターンを決めるみきてぃ  
【3月1日-2日】
去年念願だった雪洞キャンプができた会津駒ケ岳。あのおいしそ~だった斜面を滑りまくるべく、今年も計画をたてて行って来た。

メンバー:k1ro、おやぶん、たいすけ(ski)、みきてぃ(テレマーク)、ゆっきー(スノーシュー)、Mizuho(snowboad)

女子3人は東京駅で待ち合わせ。大月から直通電車があるので、大きな荷物持ってても楽勝。みきてぃのでっかい車に乗せてもらい、27時(という言い方があるらしい)に小豆温泉着。快適車中仮眠タイム。新調したシュラフがあたたかく、ぐっすり。至福の時。
え!!到着したメンバーの声で起こされると雪がもっさりと積もってる。微妙な天気に行程を悩みつつも、とりあえず、行ってみようかと重い荷物背負って出発。先行者のトレースを使ってハイクは辛くない。しかし、1350m地点まで登って皆心が折れる。だって樹林帯の中でも吹雪なんだもん。ウエアもしみてきた。麓で温泉→宴会コースにあっさり変更。
標高差400mほどの下り。荷物は重いがパウダーランが楽しい。埋もれながら麓の民宿へ避難。体が温まってくると物足りなくなり、スキー場へ行ってみようと繰り出す。リフトおまけしてもらいました。
民宿は素泊まり。1泊分の食料あるので全く問題ナシ!玄関で自炊させてもらう。水作りが無いし、暖かいし快適♪今宵のメニューはカレー鍋。何かちまたで流行ってると聞いたし、イチローも毎日食べてるというし。1日が誕生日のみきてぃのお祝いも密かに用意した、ホットケーキだけどね。雪洞でキャンドルナイトだったらロマンチックだったんだけどなー。6時間にも及ぶ宴会は大いに盛り上がり(ほぼk1roさんオンステージ)、二日酔いの予感大。翌日のことを全く考えず、なるようにしようと就寝・・・。
ゆっくり起床して目の前の登山口を見ると何人かすでに準備してる。天気は晴れ!行くしかないでしょう。急いで準備。一晩で30センチ程積もったようだが、先行者のトレースで高速道路。みきてぃ&k1roさんは二日酔いでペースが上がらないようだ。でもこのくらいでちょうどよい。この面子ペース速すぎるんだもの、ボード担いでる私にはキツイ。森林限界過ぎると景色がババーンと開ける。長い尾根歩きもこの景色に癒されるが、私にも遅ればせながら二日酔い(と寝不足のツケ)がやってきた・・・。
会津駒ケ岳からの眺めは360度人の気配がない。本当はあんな所、こんな所滑りまくり計画だったのになぁ・・・。まあ、天気ばかりは仕方ないです。時間的にも大戸沢岳に行くのは諦め、登って来た尾根道を滑って帰る。気温が上がり雪は肉厚の最中になってしまったけど、ボードだとこんな雪でも快適に滑れる。っていうか、バリバリ楽すぃー♪パウダーあり、クロスコースっぽい所あり、あっという間に下山。
ゆっきーは今年も滑り道具を持たずに参加。参加メンバーの中で一番の安定度&速度。下部の雪はだいぶ腐ってたけど、去年のヤブヤブ道場よりはずっとよい。木々の間隔もちょうどいいのが東北の山のいいところ。来期こそは、滑りまくり実現したいな。

Photo by たいすけ&おやぶん

*念のため記録:snowboad7は関温泉(2月16日)、8は八方尾根(2月17日)。
スポンサーサイト

コメント

うん,今年も楽しかった~.
雪洞ほれなかったし,
去年見た素敵な斜面で滑りまくりもできなかったけど,
みんな楽しむことを知ってるから
楽しめたねっ☆

27時・・・なんかねー
起きてると,その日が続いてる感じがするから
そう表現しちゃうのよん.

>ゆっきー
ま、山は逃げないしね。雪洞も滑りまくりもまた来年!
ゆっきーも滑り道具投入!?

27時とか25時とか言われても、
滅多にそんな時間に意識がないのでピンと来ないよ。
結局1、2・・・と指で数えてるし(笑)
何かギョーカイ人ぽいよ~。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/252-ba505203

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。