Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 snowboad14:白い山

コピー ~ DSCN3366
双耳峰が見えた!気合で天気予報をくつがえした晴れ女の私

【4月27日】
まだ雪山に片手で数えられる程しか行ったことのない4年前いきなり体験してしまった。絵のような風景が広がるその名の通りの白山。長い林道をMTBでアプローチして、その後数時間ハイクした人だけが見ることができる感動的な風景と気持ちの良い斜面。当時は今より若くて元気だったが、経験が足りなかった。スノーシューで急斜面が全く登れず、途中から滑り出した。その時登れないことがすっごくすっごく悔しくて、いつかまた行きたい!ってずっと思っていた。

飛騨沢でnumanさんがポロッと「白山東面台地行ってみたいよな~。」
私は聞き逃さなかったよ。すかさず、「いつ行きます?○○日は??」
行くことが決まればこっちのもの。無理矢理ヒデさんと知床でお世話になったロボさん(岐阜に転勤になった)も道連れにして決行!

甥っこの初節句でたらふく食べた後いざ出発。雨がザーザー降っている。でも明日は晴れ予報だもんね!深夜?明け方?2時半。道の駅に集まり林道入り口へ移動。暗い中荷物をパッキングする。駐車スペースには車がすでに10台ほど。いつの間にか人気スポットになっているみたいだ。ここからのMTBが長いんだよな~。
14631383_3735966215.jpg
約2時間ペダル回し続けてやっと着いたよ。これから登る崖を見上げる。photo by numan
コピー ~ DSCN3361
下部のぶな林を抜けるとこれまたステキな疎林の台地へ。rider:ヒデさん
14631383_3146490505.jpg
2000m付近で双耳峰を見ながら休憩。4年前はここに至る急な斜面にとても手こずったのを、現地に来たら鮮明に思い出してちょっと身構えたが、今回はあっさり登れた。成長の証。まあ、アイゼンだったからっていうのもあるけどね。これから、真ん中のコル目指して登るのだ!photo by numan
コピー ~ DSCN3372
御前峰に向かって最後の登り。rider:ヒデさん
ここに来るまで振り返ると高度感たっぷりで眺めヨシ!なんだけど、急斜面の途中にポツンと立っていると思うとゾクゾク怖くなって立ち止まれなかった。
コピー ~ DSCN3378
コル直下の斜面が思っていたより良さそうだったので、そこを滑ることにする。
少々天気待ちしてこの青空!rider:numan
先行パーティーが奇声を発して滑っていた(後からふくさん達だと知った)気持ちよさげな転法輪谷へは途中からトラバース。
コピー ~ DSCN3380
そこに現れた最初の急な新雪と氷のミックス斜面が今回私にとって最大の難所。まだまだ修行が足りませぬ。でもそこさえクリアすれば、あとはホント快適ゴキゲンなカール。ロボさんはものすごいスピードで滑り降りて行った。「北海道では経験したことのないよいザラメで感動!」だって。
14631383_3551637787.jpg
時間かけて登った斜面も滑ればあっという間。
あそこから滑って来たんだな。phpto by numan
コピー ~ DSCN3382
全く雪が無い崖をおっかなびっくり下って終了。お気に入りのウエアがドロドロだよ!
あ、終了じゃなかった、爽快MTBが残ってた。

いや~、下山したら疲れがどっと出たね。山の疲れに睡眠不足に車の運転。安房峠越えた記憶が全く無いよ(怖) ここがもう少し近かったら言うこと無いのに。

そういえば、4年前snowboadで東面台地に来たのは私達が初めてじゃないかという話が出たけど今回も他にボーダー見かけなかったな。世のBCボーダー達はどこに行ってるのだ?ここは(とてつもなく)アプローチ長いけどsnowboadにも向く山だと思う。道迷いの危険も少ないし、滑りも楽しい。何と言っても景色がよい。ボーダーの皆さま、MTB買ってぜひ行きましょ~。
スポンサーサイト

コメント

いや~、いいねえ。

双耳峰っていうから、鹿島槍かと思ったよ。

まだまだ、滑り納めは先のようだねえ。

ここは私もお気に入りです。
私たちは白水湖畔に宿泊していたこともあって
Mizuhoさん達より早く出発したためガスがまだ晴れていなくて登りの景色はイマイチだったなあ。もっとゆっくりしていれば晴れ女パワーに助けられたんだね。実際、稜線の向こう石川県側はガスで真っ白。また、背後の岐阜県側も厚い雲がなかなか動かずで、晴れてたのは東面台地付近だけだったよ。

今後軽はずみな発言は控えたいと思いますw
しかしMizuhoの晴れ女パワーは凄いです・・・

おお、剣が峰とのこるから滑ったんだね~。あの斜面はすごくよさそうですね。

それにしても、白山東面はほんとにボード見かけないですね。今年もスキーヤーばかりでした。

質問

バイクで板背負って滑りに行くってのは
あなたのまわりでは一般的なのでしょうか?!

>ももら~
そうか、鹿島槍の双耳峰の方がメジャーだ。

まだ滑り納めしてないけど、5月で打ち止め予定。
そしたら自転車だ~。

>ふくさん
最初コルをつめると決めていたのですが、
ふくさん達が谷を滑り出した時、2000m付近でまだ進路変更可能で、
あまりによさそうだったので超迷いましたよ。
結局コル直下を少し滑って谷にトラバースして正解でした。

あそこは日帰り強行軍で行くより、台地の上でキャンプして、
のんびり過ごしたり滑ったりするのがいいなーと思いました。

>numanさん
そう言わず、これからもお願いします(笑)
次はどこ行きます??

次回東面台地行く時はのんびりキャンプしましょ~。

>野遊び人さん
事前の情報ありがとうございました。
おかげでナイスザラメの谷を滑れました~。
コルからの斜面は高度感ありよかったですよ。
野遊び人さんと逆で、4年前より自転車区間短く感じましたよ!

>takeさん
一般的なのかな・・・。
林道が除雪されて、かつ、車通行止めの間の期間限定ですけどね。
takeさんも自転車持ってるし、今度できますね♪

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/267-69f64d97

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。