Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 snowboad16:無知って怖いin富士山

コピー ~ DSCN3420
富士山頂上でカメラを構えるk1ro&スギ バックは剣が峰

【5月18日】
富士宮口からは何度か登ったことがあるし、滑ったこともある。
吉田口は北面でコンディションが難しそうだし、スバルラインにお金がかかる。
・・・てことは、残るは須走口!?
私んちから近いし、人も少ないっていうし、いいね!

てな具合に何にも考えずに決めてしまった。
富士宮口よりも5合目の標高が500メートル弱も低いとも知らず。
そりゃ人も少ないわけだよね。
kv象やくぼっちの心配&忠告無視してそれでも須走口に召集命令。
ま、ゆっくり登って行けるとこまで行けばいいでしょう。
コピー ~ 128f
7時間弱かけて行きました、頂上。ふくらはぎパンパンになった。
そして、フルーチェ by kv象 下界よりも(疲れてるし)断然おいしい!
>ヤハギく~ん、スポンサードお願いしますね(笑)

下りはあっという間。
でも、須走口は頑張った分長く滑れるゼ!
コピー ~ DSCN3425
rider:スギ
富士山に登る時はいつも天気に恵まれている。
天気が悪かったら悲惨この上ない山なだけに、好印象を与え続けてくれているのはありがたいね。富士山、いい山だわ。また来よう。夏の混んでいる時に来て足で下る気は毛頭ないけど。

Thanks:k1ro、kv象、くぼっち、スギ


スポンサーサイト

コメント

須走口で正解

やっぱこっちでしょ!

無知?
周りはわかっているかもよ。
あなたのこんな行動が面白い。
CLがんばってね。

なかなかのいいコンディションでして。
それに引き換え今回の南面の雪の少なさ…。
南面の9合目の上でもけヴぃんはこの時の須走口の雪の自慢をしてたで。

 わかって計画してるくせに~
 みんなMizuhoだからと納得です。

 k1ro> 大変お世話になりました。
      ありがとうございました。

あなたがいろいろ知り尽くして
無難な人になってしまったら
周りはつまんな~い。
ま、それはないか・・。

こんなに天気が良かったとは…
いち連れて行けばよかった


>ま、ゆっくり登って行けるとこまで行けばいいでしょう。

ぜったい頂上行く気だったでしょw

>k1roさん
詰めが甘いCLですんません。
無知というより結局は「何も考えてない」が正解ですね。
もしくは「楽観的」?
本人はいろいろ思考を巡らせてるつもりなので、
あたたかく見守ってくださいませ~。

>k-boさん
1週間でだいぶ雪解け進んじゃったみたいですね。
やっぱり5月中旬がベストコンディションなのかしら。
この時の須走口はゲレンデよりもよっぽど滑りやすい雪でしたよー。

>kv象
それが「わかって」ないのよー。
なぜって何も考えてないから。
言っとくけど、同意したキミも同レベルだからね!

>こーいちさん
今でも本人はかなり「無難」なつもりなんですが。
もっと突っ込まないと!って思ってるんすよ、これでも。

>や(ラシオ)
ホントだよー、来ればよかったね。
次は私からの誘いを断らないよーに!
犬のラッセル跡あったよ。

>numanさん
えぇ、・・・まぁ。
でもでも!ちゃんと一応時間決めてたんですよ。
それに富士山は上まで行っちゃわないと、
途中で板つけるの大変だしぃ。ってことで(笑)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/270-c988cf68

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。