Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 振り返り:08.08.02-5北ア

必殺振り返り。
もう1ヶ月以上経ちますね。
万が一部屋で死んでてもすぐ発見されるようにマメにしなくちゃっ(←結構切実)

【8月2-5日】
今年の目標のひとつ、3泊以上のテント山行。
ゆっくりのんびり山を歩きたかった。
メンバーは、リーダーmakko、食料係ゆっきー、荷物持ち係私の三人。
三人くらいだと勝手気ままに過ごせるのでちょうど良いです。

コースは、折立→薬師峠(キャンプ)→薬師岳→スゴ乗越(キャンプ)→越中沢岳→五色が原(キャンプ)→ザラ峠→一ノ越→雄山→室堂(みくりが池温泉)。この行程だとだいたいの人が逆コースを歩くらしいけど、私達は下山が短い方がいい!すぐお風呂入りたい!ってことで、帰りは動力に頼る立山黒部アルペンルート。コースタイムどおりのペースで歩いて昼には各キャンプ地に到着できるゆったりプラン。今回の目的は「シエスタ」だもんね。


SANY0010.jpg
出発時間が大幅に遅れた。折立からすぐの樹林帯が暑い!
重荷にしたたる脂汗・・・。先行き不安。
SANY0011.jpg
薬師峠のキャンプ場はエライ賑わいだった。とりあえず、私達もbeerで乾杯。
P8010033.jpgP8010041.jpg
左:k○roさんに詰め替えてもらった私のガス、一時火事騒ぎに(笑)
右:メニューはチーズフォンデュに野菜スープおじや
SANY0024.jpgSANY0020.jpg
薬師岳手前にて この日はどこを向いても大パノラマ!
空の色って違うんだ~、とうっとり。
SANY0026.jpg
大賑わいの薬師岳山頂。
makkoと私「あそこいいんじゃない?」「そこからどうやってつなぐ?」
・・・雪山ネタばかり。
SANY0036.jpg
気持ちの良い稜線歩き。
「明日はあの山(越中沢岳)越えるんだねぇ」「え!?結構険しくない?」
SANY0038.jpgSANY0037.jpg
スゴ乗越のキャンプ場はすいてて快適 若いカップルは逃避行(何から!?)してるらしい
時間があるって贅沢 シエスタ~♪makkoリーダー、点の記を読んで気分を盛り上げます
P8030078.jpgP8030079.jpg
翌朝は雨!天気待ちでテントの中でのんびりごはん もちチーズうまい!
雨やみそうにないので、仕方なく出発 テント重いよー
この日大月で災害級の雨が降っているとはみじんも知らず
P8030090.jpgP8010024.jpg
「ここ晴れてればサイコーだよね」「心の目で見よう」大雨です
五色が原手前の木道にて お花がとってもキレイだった
P8030107.jpgP8030093.jpg
雨の中やることも無いのでしばし昼寝 その後晴れた!
キャンプ場は洗濯もの干し大会 気持ちいー
P8030108.jpgP8030111.jpg
今回はワインと梅酒とカクテル持参 飲むしかやることないからねぇ
カクテルは非常食にもなる練乳で作るカルーアミルク!これがおいしいんだな。
当然3泊分のつまみも持参 軽量化も考えつつ 最後まで残ったのはスルメ!
ドライフードで作った豪華ちらし寿司と一緒にいただきます♪
SANY0047.jpg
ザラ峠から獅子岳への登り
美しい五色が原と大鳶山の大崩壊地(崩れ (講談社文庫)にも出てきた)
SANY0053.jpg
鬼岳、龍王岳、雄山
雪のある時期しか見たことなかったけど、滑ってる場所がただのガケでびっくり
SANY0055.jpgP8040142.jpg
一ノ越には何と小学生の団体がワンサカ!!
雄山までの登りは文字通り数珠つなぎ 落石が怖い~
何とかかいくぐって雄山到着 今回の最高地点です

1日を除き、天候に恵まれた山行だった。
ゆっきーの考えてくれた食事がとってもおいしかった。
立山から折立まで乗ったタクシーの運ちゃんが親切で、後々剣岳のポスターまでくれた。
日頃もゆったり時間を使ってるけど、今回はそれ以上に何もすることがない、という贅沢な時間を持つことができた。
やりたいことができて、それを一緒にできる仲間がいる。幸せだね!
目標の山に一歩(いや、もっとかな)近づけた山行だった。

おまけ
P8040148.jpg
松本駅の表示 「行き先 不明」って!!
無事自宅に到着できてよかったです。
スポンサーサイト

コメント

ふふふ.
面白かったね~.
そして,最後の電車騒動がまたよかった.
「シュラフあるし~,食べ物あるし~」
また行こうねー,長めの山旅♪

食い物がこんなに充実している山登りって、イメージできない。

こういうのもいいねえ。

女3人のんびり山旅、いいなぁ...
山料理も参考になりました。
雪山でのチーズフォンデュもいいよねー!

あぁ、北ア行きたい...

やっぱ黒部源流

すばらしい!
五色が原にキャンプ良いねー。
これから、紅葉だ!

必殺やなー!!

わっちもまだブログってません。

乞うご期待?!

思い出しても、よだれが出てくるくらい
美味しい食事だったね!!
じゅるっ

>ゆっきー
食料係お疲れ様でした。
この電車騒動以来、この夏は結構ダイヤの乱れに遭遇。
でも、大らかな気持ちでいられたのもこの時のおかげかな。

>ももら~
ももら~はいつでもライト&ファストな山だからねー。
私も急ぐ時は氷砂糖と練乳のみ!
・・・でも、耐えられない。

>野うさぎさん
女子だけだとテントの中パンツで寝れますしね♪(笑)
性別で特に変わることもないのですが、
生活のリズムが合わないと山ではNGですねぇ。

ちなみに、山で重宝するおつまみシリーズはこちら↓
http://www.kewpie.co.jp/products/etc/delis.html

>k1roさん
ガスどうもでした。
かなりビビリましたけど。

五色ヶ原は(行ったことないですけど)天国みたいですね!
紅葉シーズンに行ってみたいけど、今年はムリかなぁ・・・。

>makko
「必殺」もっと繰り出す予定(笑)
でもこれからは「マメ」に生きると誓ったのさ、孤独死しないように。

今回は食事&昼寝が目的だったからね、豪華でした。
普段飲まなくても山ではお酒&つまみは必携だよ!

おおお。いいね。ワタシもようやく2泊3日の山ができるようになったよ。日程合わなくてマジで残念だったなー。
写真見たら、次に行きたくなった。

>くぼっち
お!では、今度はぜひ一緒に1週間!?
まずは、雪洞泊まれるように脂肪つけておいてねー。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/288-bc4f6c39

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。