Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 信濃川をたどる旅1:08.30-31


ことの発端はあくびちゃんが言い出したらしい。
「日本一長い信濃川沿いを源流から河口まで走ってみよう」
下り基調だよ、という言葉にまんまとハマり、企画に乗ってしまった。

しかし、今年の夏はゲリラ雷雨頻発。
この週末もしっかり雨予報。
言いだしっぺ(けが人なのに)あくびちゃん↓
「日曜は乗れるかもしれないし、雨でも電車で移動しよう」
はい、了解。
前日(8月29日)に高尾駅が大雨でエライことになり、中央線が運転休止!
まず集合場所の韮崎駅にさえたどり着けないんじゃ!?
という不安もあったが、何とか仮眠場所の五郎舎まで。

朝起きるとザーザー雨の音。
電車決定です。二度寝します。
b2d3.jpg20391425_2105910228.jpg
信濃川上駅から千曲川ローカル線の旅スタート
途中大雨で電車が止まり、やること無さにすいた車内でおっさん化してしまった私
20391425_435064868.jpg20391425_4230758050.jpg
屋代駅からは少しだけ自転車乗れました。
namyのブログでチェックしておいた松代城近くの公園のベンチでランチ♪
おそろいのジャージでキメてるふじーさん&こーじさん

ランチ後何とか走れそうな感じ。
豊野まで行ってみよう、と走り出したらこれがゆる~い下りで超快適!
ルンルンで走れた、「千曲川サイコー!!」と。
「これなら来年は夏至の日とかに1dayでやれるんじゃない?」「いいね、いいね」
↑翌日前言撤回することになるんだけど(苦笑)
結局信州中野の先の駅で大雨リミット、再びローカル線に乗り込む。
917e.jpg20391425_2888155233.jpg
長野県と新潟県の境、津南町辰ノ口温泉に宿泊。シブイ!
いつの間にか川の名前は信濃川になってしまった。

2日目は晴れ!
天気でずいぶんと気分が変わるものだ。やっほー。
d42b.jpg2fbf.jpg
・・・と言っていられたのも最初の20キロくらい。
100キロ近く残して標高差を使い切ってしまい、あとはたすらフラットフラット・・・。
漕いでも漕いでも景色が変わらない。新潟平野広大すぎるよ。
しかも川沿いだから店が無い。お腹がすいてボーっとしてくる。ヤバイ!
e74e.jpgc051.jpg
予定していた時間を大幅に過ぎて、やっと河口が近いと感じられる景色に。
GPSではここはもう海の中。やりました~。

帰りの新幹線の時間が迫っているっ!
感慨にふける間もなく新潟駅へ。
銭湯で汗は流せたけど、肝心の新潟のおいしいお酒とごはんが~~~。
何回も書くけど、これが本当に心残り。
・・・でも、また自転車で来ようという気にはならないなー。
信濃川の雄大さは十分に感じられた旅でした。
次回は存分に文明の利器にあやかることにしよう!

Thanks:あくびちゃん、ふじーさん、こーじさん、yasue、はまっピぃ!
あと、新潟駅に会いに来てくれたルカワくんありがと!
スポンサーサイト

コメント

ナイスな企画だね!

しかし、新潟に行ってお酒飲まないとは…
私まで心残りになってしまいます!

先日実家の前を通ったよ、てかしょっちゅう通ってたらしい(笑)!

>ODJさん
そうそう、ロマンあふれる企画でしょ~?
ふじーさん&あくびちゃんの企画力には脱帽です。

新潟のお酒。。。
未練残りまくりだから来年佐渡に行こうかなー。
ODJも行きません?

あと、今度五郎舎の前通ったら寄ってって下さいな。
私がいる確率は限りなく低いですケド。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/290-e4ced0c5

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。