Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 信濃川をたどる旅2:09.14

21024587_39881018.jpg
8月に信濃川上駅で見た「千曲川源流の碑」というものが気になっていた。
調べると甲武信岳の登山道として整備されているようだ。
近いのに行ったことが無かったし、荒川、笛吹川、そして千曲川と大きな川の最初の一滴が
この山から滴っていると思うと何かロマンチックだ。
「オレ(とは言わないだろうが)は太平洋に行くわ!」「じゃ、私は日本海」「いつかまたね」
とでも雨が会話してたら面白いなー。

山頂を経由して源流に下り川沿いに下ってくる。
そして登山口から信濃川上駅まで行けば、人工動力使いまくりだけどとりあえず、
千曲川・信濃川367キロたどったことになる。
今年やり遂げておくしかない!(来年やろうと思わないためにも)

当日は曇天。
素晴らしいと名高い展望は望めそうに無いけど、私達の目的は源流だからいいのだ!
21024587_2792766730.jpgCIMG0273_convert_20080923132047.jpg
源流遊歩道を往復するのが一般的だが、源流を下りたいがために十文字峠、三宝山を通るループルートに設定。結構なアップダウンコース。しっかり整備されています。
21024587_4041208155.jpg21024587_491571851.jpg
一般コースではないため人気が無い。苔むした森の中を歩く。
途中こんな岩場もアリ。滑るので慎重に。

CIMG0280_convert_20080923140058.jpg
百名山効果で大賑わいの山頂。
ずっと静かなところを歩いて来たから出てみてびっくり。
大型バスでのツアー登山みたい、目の当たりにするとリスク管理やマナーなど心配になる。

CIMG0286_convert_20080923140209.jpg
山頂から下ること30分ほど。
やっとたどり着いた!千曲川・信濃川水源地。
CIMG0283_convert_20080923132207.jpg
こんなちょろちょろっと流れてる水があの日本海まで流れているのかと思うと感慨ひとしお。

水の流れる速度って一体どのくらい?
今出てる水はいつの雨?いつ頃日本海に着くのかな~?
こどものような疑問を抱えつつ、千曲川とともに下ります。
CIMG0289_convert_20080923133054.jpg
どんどん流れは大きくなる。
すごいな、水って。川って偉大だな。
この川の恩恵をどのくらいの人が受けているのだろう。
新潟市内では憩いの公園になっていたし、長野では田畑の水に使われていた。
私の住む大月も川沿いに集落が点在している。
人が生活していく上で川(水)は切り離せない大事なもの。
ずっと共存できるように大切にしたいね!

しかし、下り長かった~。
川のせせらぎがまたいいBGMで眠くなり・・・。
歩いても、自転車乗っても、電車でも信濃川の長さを十二分に感じさせてもらったよ。
さすが、日本一の長さ!
スポンサーサイト

コメント

ロマンチックだね~

源流をたどるなんて、ロマンチックだ。
そしてアクティブだ。

お疲れさまでした~

源流、感動やったね~。
信濃川を全部知ってる気がするね!
次は何して遊ぼうか!?

やったねー。

こういうのって面白い。

達成感あるもんねー。

この企画は、すごいね~。
第3位の石狩川の河口は家からチャリで行ける距離だけど、源流は大雪山系石狩岳なの。
それだけでも常々自然の雄大さを感じているんだよね。
信濃川はそれよりさらに100kmも長く、それを自力で移動するとなると、想像するだけで遥々とした気持ちになるわー。

>okkey
そうよ~、私ロマンチストなのよ。
なんて、この企画に乗るまでは、
源流なんてちっとも興味無かったんだけどね。
地面から湧き出る水を見たら感動したよ~。

>yasue
信濃川万歳!だね、とりあえず。
次は・・・。
何かいい案考えておくよ!

>ももら~
電車&車の移動距離の方が長いけどね。
ま、それも含めて信濃川をたどる旅!
今後のし~ずん部の企画にいかがでしょ!?

>sanaちゃん
石狩川もかなり雄大だねぇ。
源流は大雪山系か~。(昨日初冠雪のニュースあったね。)
よし!今度一緒にチャレンジしてみる??
夏のいい時期がいいなー、所々キャンプしながら。

あわわ・・・。
またイキオイで口走っちゃったっっ。

近間

近間走ってたんだ~?
声掛けてくれたら良かったのに
痛々しい姿で応援に行ったのに~

読んでる私までがわくわく楽しくなってしまった。
源流っていいよね。
私も由良川という川の源流地点に行って、どこが地点かなと落ち葉をひっくり返したら、ちょろちょろ湧き出ているところを発見して感動ひとしおでした。

>オーバさん
その後経過はいかがでしょうか・・・?
お見舞いもできずゴメンねー。
次回(信濃川企画は無いと思うけど)近くに行くイベントの時には声かけるね!

>よこっこ
落ち葉をひっくり返したんだ!
千曲川源流は遊歩道や道標が整備されていたので、
自分で見つけるという感動は薄いけどたどり着いた時は
「あー、やっと」という安堵の気持ちで嬉しかったよ。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuhono.blog29.fc2.com/tb.php/291-c4765bae

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。