Mizuho's Diary

~MTB、山登り、Snowboad、いろんなことにチャレンジ!記憶を記録するブログ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ダッチオーブン

三脚まで買ってしまった
また荷物が増えた・・・
 
今年の自分への誕生日プレゼントは、「魔法の鍋」と言われるダッチオーブン。一人暮らしの生活にはおおよそ必要のないものを購入してしまった。重いし、デカイし。どこにも収納できない!
・・・何でダッチなんだ?オランダ発?

週末のキャンプは、lazy、lazy、lazy・・・。
真新しいオーブンを少しでも味のあるものにすべく、いろいろ作ってみた。一人でいることが多かったし。

・クリームシチュー・野菜ペンネ・黒糖パン・鉄鍋ビビンバ・野菜ピザ

う~ん、食べてばっかりだ。
普段の料理より簡単で美味しい気がする。まあ、何てたって自然の中で食べるからね。
あ、あと。周りの汚れを気にしなくていいから、豪快にできる点が大雑把な私に合ってるかな。いろいろ計量しなくてよいし。切り方どうでもよいし。
ただ、私今まで何気にお嬢扱いだったのか(!?)炭に火をつけたことなくて、その管理が難しかったー。っていうか全然ダメ。誰かのサイトに「ダッチオーブンは火が全て!」と書いてあったが、ホントその通りだと思った。何回もやって覚えていくしかないのは、何事も同じだね・・・。

秋はいろんなものが美味しい季節。焼き芋や焼きりんご楽しみなのだ♪
茹でこぼさない野菜ペンネ
普段にもいけそう
今回のヒット 鉄鍋ビビンバ
混ぜてジュージューおこげを作る♪
ダッチオーブンといえばパン!
早まって炭にかけたら焦げた
発酵にも使える鉄鍋
こんな感じに使ってみた

 目指せ!84美人

長崎ちゃんぽんと我がMy箸
中華料理がルーツって知らなかった
 
My箸を持ち歩くようになって1年以上、やっといつでも忘れずに使えるようになった。それまでは、手ぶらで店に入って「あ~、車に置いて来たぁ」ということが度々。まあ、何事も続けることが大事ですね。そのうち、無意識でもできるようになるかな。

今のMy箸は2代目。
1代目は先日銀座で食事した時に程よく酔っ払い、店に忘れて来てしまった。手になじむ感じが気に入っていたのでかなりしょぼくれていたら、それを見た友人のバンビが誕生日にプレゼントしてくれた。竹の入れ物がnice!食事中は箸置きにもなります。輪ゴムは持ち運ぶ時にはみ出さないための工夫ナリ。

割り箸は安いし(ほぼタダ?)、清潔だし、TPOによっては割り箸の方が適することもあると思う。廃材の有効利用だという話も聞くしね。だけど、やっぱり最近は使い捨てにはちょっと抵抗感。ケチになったのか!?普段使いには今後もMy箸を活躍させようっと。「箸を美しく使える人は教養があると見られる」らしいからね、目指せ、箸美人なのだ。ちなみに、8月4日は「箸の日」だそうですよー。皆で食事する時に箸のマナーなど振り返ってみよう!

コンビニやお店に提案です!!割り箸使わない人は1円でも2円でも値引きするっていうのどうですか?・・・やっぱりケチ?

 ナンコツスモーク

コリコリ歯ざわりと適度な塩味が
♪やめられない、とまらない~♪
 
思い返せば、3月の北海道ツアーは食い道楽の旅だった。まあ、いつでも私の旅は美味しいものたちに囲まれている素晴らしいものなんだけどね!

パンロールスープカレー。道半ばでストップしていたが、これだけは書いておかねば!!
「ナンコツスモーク」
BCキャンプの時にsanaちゃんがおつまみに持って来てくれた。これ、メチャクチャ美味しい。コラーゲンたっぷり。薄くスライスしてあるから満腹感もある。コリッコリ、プチプッチ。独特な歯ざわりがクセになる一品。味が忘れられず、恋焦がれて、お取り寄せしちゃいました。送料もったいないので、他にもいろいろ物色。ホルモンスモークやレバースモークもGet。こちらも超ウマ。おやつに食べてます。それにしても、小樽は寿司だけでなく美食の宝庫だなぁ。

ご希望の方、一緒にお取り寄せしますよん。
深澤ハム・くんせい工房

 丸ごとかぼちゃ

蓋も皮も丸ごと食べられます♪
旬のものっておいしい!
 
3連休は天気悪かったですね。
中日は実家に一人でお留守番だったので、ヒマをもてあまし「丸ごとかぼちゃプリン」を作ってみた。

超簡単。強いて難しいと言えば、実ずっしりの栗かぼちゃに包丁を入れることくらいかな。
プリン液は卵2個と牛乳コップ1杯に砂糖適当、バニラエッセンス数振り。蓋を切る時にちょっと削れたかぼちゃの実(皮は緑になっちゃうから除く)も入れてミキサー。それをかぼちゃの器に入れてびっちりラップ。炊飯器に入れて水を6分目くらいまで入れてスイッチオン!それだけ。冷蔵庫で冷やした後にはちみつやシナモンかけて食べた。美味なのだ♪

丸ごと1個。
当然一人で食べきれない。ではなぜこんなものを作ったかというと…。
友人のマミ犬が主催する子供キャンプ(詳細はコチラ)で私は食事担当でお手伝いすることになり、どうせやるなら子供が喜ぶものを作れないかなーと思案した結果思いついたものを試作したワケなのであります。子供が楽しんで作れて美味しく食べられるもの。これはどうかしら?ちなみに、キャンプ時はダッチオーブンか石窯でやる予定。もっとホクホクになると思うんだけど、果たして!?

そして肝心のキャンプ。どちらの回も参加者まだ受け付けてます。出発東京じゃなくてもOKだそう。心当たりのお子さんいませんか?自然が、そして自転車が大好きになること間違いナシ!マミ犬は人に教える時も本気で楽しそうです。そして、そして。アウトドアの食事もキャンプの醍醐味♪私も本気で楽しみますよー。

 要覚悟

岩殿山のふもとにそのお店はある  
すぐ近所にあるお店がずっと前から気になっていた。いつも電気が消えてカーテンが閉まっている。煎餅屋だということだけは看板から分かっていたが、店の形もへんてこすぎるし一体いつやってるんだ?この前電気が点いていたので、「これは!」と思って車急ブレーキ。意気揚々と店の前に立つと【売り切れました】の看板が下がっていた。ガックシ。その後も営業している気配はなし(私が通っている限り)。

そんな日々、先日とうとうこのお店に足を踏み入れることができた!!感無量。・・・それは大げさか。興味津々だった店内、居間と直結している窯の前でおじいちゃんが串に刺した煎餅をひっくり返していた。そしておしゃべりなおばあちゃんが7年前のTV取材のことをうれしそうに話してくれた。

どれどれ。運転しながら早速取り出す。山椒のにおいがして香ばしい。薄い煎餅が3枚重なっているんだ~。そしてガブリ。
「か、かた~い!!」
想像を絶するかたさ。歯のためにかたい物を食べましょうとは言うけれど、歯があまり強くない私(アイスで欠けた前科アリ)は歯が折れやしないかというハラハラ感とともにこの煎餅を食べるのだった。1枚100円ちょっと、相当な満腹感が得られる。食べた後に感じる疲労と安堵。食べ物では今まで経験したことのない感覚です。同じ単価で信玄餅があるけど、おみやげとしてどちらが喜ばれるだろう??親には「お湯でふやかしてから食べた方がいいよ」とすすめておいた。お母さんの歯が欠けても責任とれないもんね。

厚固焼煎餅は大月の名物なんだそうです(何でだろ?)。ここのお店の他に栄月製菓というお店でも買えます。一般向け?に少しソフト版があるらしい・・・。食べるのに覚悟が必要な緊張感と素朴な味わい、結構病みつきになりそうな予感。
店構えはこんな感じ
半地下構造になってて不思議
問題の煎餅(拡大して見て!)
そんな固そうには見えないでしょ?

 北ツアー:スープカレー

ニセコ カリー小屋のスープカレー
ココナッツミルクが効いています
 
まだ引っ張ります、北ツアーネタ。
って、全然書いてないじゃん!(と自分で突っ込んでおく)

スープカレーという存在を知ったのは去年正月久々に北海道に行った時。スキー場のレストランのバイキングで、カレー(いわゆるフツー)の隣に「スープカレー」があって無知だった私は、外国の人が多いから少し薄めのものを出してるのかな、なんて思っていた。
北海道在住の人々にお世話になり話を聞いていくうちに、何と今や北海道グルメの代表格だというではないか。知らなかった!!そして、ルウではなくスパイスで味付けするスープカレーの味にすっかりとりこになってしまった。スーパーでスープカレーの素があるとつい購入してしまうけど、やっぱりお店で食べるような味にならない。それに、人に作ってもらって食べた方がおいしい。

札幌には数多くのお店があって味付けも具も様々だそう。(参考:スープカレーとは
もちろん当たり外れもあるだろうが、幸いなことに札幌の友人が強い味方。4日間の滞在で2回スープカレーを食べた。
・ニセコのカリー小屋・・・お店の窓から羊蹄山がドーンと見えたのが印象的 namyは辛さ3にしてフーフー言って食べていた。私は辛いのOKだけど様子見で辛さ1。ちょうどよかった。
・札幌秀岳荘近くのPICANTE・・・もうすぐ電車に乗らなきゃ!という状況でオーダー 怪しげな店内で器の真ん中が盛り上がっていて、そこで野菜などを切るような仕組み 私はこのボッチなくてもいいかな。

ところで、スープカレーとスープカリー。何か違うのかしら?

 手作りパン教室

できた♪
売ってるのと変わらない出来栄え
 
穏やかな春の陽気、街の休日を過ごそう!
・・・という主旨かどうかは別として、ベーグルの作り方を伝授してもらった。当日私は言われた通りに丸めて、わっかを作って、並べただけ。あとは、どっかり座って次から次へと出てくるお料理に舌鼓を打っていただけだった。

感想。
ベーグルって手作りできるんだ~。そして生地を茹でるなんて衝撃的!知らなかった。
本日のレシピ
今回はこれにパルメザンチーズを入れた(らしい)。
パン作りは発酵があるから面倒に思うけど、少し時間が取れる時には他のことをしながら作れるからいいな~。
ゆーこさんによるパン教室
手際がよいです
持ち寄りのお料理 春爛漫
他にもたくさん しかも皆オシャレ
Special thanks:ゆーこさん、マリさん、ながちん

« | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。